ソニー、プレステ4を開発中か?

ここでは、「ソニー、プレステ4を開発中か?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
<ソニー、プレイステーション4向けのプロジェクトを複数の内部スタジオで開始か>
インサイド 10月21日(金)8時30分配信

ソニーの社内スタジオの幾つかは次世代機、プレイステーション4向けのプロジェクト
に非常に初期段階ながら取り組み始めた
と英国のゲーム業界紙Developが20日付で伝え
ました。
また、同日付でDevelopはマイクロソフトが「Xbox Next」と仮に呼ばれる次世代機を
2013年のクリスマスにも投入する方針であると伝えています。ソニー、マイクロソフト
の両社はコメントを差し控えています。
詳細は不明ながらプレイステーション4も2013年か2014年頃の登場になると予想され、
幾つかの内部スタジオはゲームのコンセプトに取り組み初めており、ゴーが出れば実制
作に入れるように準備を進めているとのこと。
内部スタジオを統括するSCE Worldwide Studiosの吉田修平氏は現行機のプレイステー
ション3が苦戦している現状に触れ「デベロッパーの皆さんが望むようなものを初期段
階から議論したい」と昨年のインタビューで述べていました。一方でソニー副社長も務
める平井一夫氏は「PS4の議論はまだ早い」と2月に述べています。
いずれにせよ慣例に従えばハードの発売時から次のハードの準備を進めるのは当然の
こと。しかし、こうした報道が出てくるということはある程度の段階まで進んできた
ということを意味しそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111021-00000003-isd-game
(ヤフーニュースより引用)


はやくも「プレイステーション4」開発の噂が出始めました。


ITの世界は創造を超えて、変化・進化が早いので、ゲーム業界も今後どのようなマシン
が登場するのか想像もつきません。


プレステ4にしても、おそらくは単なる3Dとか4Dとかの陳腐な技術やネットワーク
ゲームではなく、”あっ!”と驚くような新システムを搭載してくると思います。


個人的には、プレイして単に時間とエネルギーを消耗して、多少の満足感を得られる
だけのものではなく、”プレイしてよかった、幸せになれた”というような充実感の
得られるゲーム機を開発して欲しいと思います。


すべての新技術に対しては、すでにそういうレベルのものが要求される段階に来ていると
思いますから。




IT | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。