日テレ「世界一受けたい授業」、簡単高級スイーツ(チョコパイ&チョコババロア)

ここでは、「日テレ「世界一受けたい授業」、簡単高級スイーツ(チョコパイ&チョコババロア)」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今日11月12日の日テレ「世界一受けたい授業」で、”お家で簡単に高級スイーツ
<マル秘>パティシエの技
”という特集がありました。


この「お菓子の科学」の授業は、毎回大人気のようで、ゲストの石塚さんは皆勤賞
を続けていますね。

今回は2つの簡単スイーツをご紹介します。

2つともチョコレートを使った簡単スイーツです。


餃子の皮で作るサクサクチョコパイ

餃子の皮に溶かしバターを塗り、その上からグラニュー糖を振り掛けます。
そして、端から巻いていき、細長い形になるようにします。

オーブントースターで4分焼いたら、溶かしたチョコレートでコーティングし、
冷蔵庫で30分冷やしたらできあがり。


豆腐でチョコのババロア風

豆腐100g、マシュマロ50g、牛乳150cc、溶かしたチョコ適量が材料。

牛乳とマシュマロ、チョコを耐熱の入れ物(ボールなど)に入れ、電子レンジで
2分30秒チンします。その後よく混ぜ合わせます。

豆腐はミキサーで砕き、上のチョコソースを適量混ぜ合わせます。

適当な容器に入れて(プリンを作る時のような)、冷蔵庫で3,5時間冷やしたら
できあがり。

容器から取り出す時は、50くらいの湯で湯煎すると簡単に取り出せます。
ココアの粉など振り掛けると、本格派のババロア風スイーツに。

これはスタジオのゲストにもかなり好評のようでした。



この「お菓子の科学」の授業では、よくマシュマロ(+牛乳)が出てきますが、要するにレンジで加熱すると溶けてムース状になるので、チョコレートに限らず色々な材料
と混ぜてスイーツにしやすいということでしょう。

だから、チョコでなくとも果物のシロップやジャムなど色々なもので応用が
できると思います。

溶かしたマシュマロ(+牛乳?)の使い方が美味くなれば、家庭でもいろいろな本格的なスイーツ
ができるでしょうね。

◆バレンタイン特集(h24,2,4放送)
「世界一受けたい授業」、バレンタインの人気スイーツが作れる丸秘技

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。