VISA太平洋マスターズ、アマの松山英樹優勝&石川遼ホールインワン

ここでは、「VISA太平洋マスターズ、アマの松山英樹優勝&石川遼ホールインワン」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今日11月13日に決勝ラウンドが行われた「VISA太平洋マスターズゴルフ」。

凄い事が次々起きて久々にゴルフ中継見てて、興奮しました。


まずは、石川遼のホールインワン

17番ホールのショートホールで起こった。石川本人はあまり目が良くないということで、
自身では分からなかったらしいが、ギャラリーの歓声でホールインワンと知り、
周り中を駆け巡ってギャラリー達とハイタッチしまくっていました。

ホールインワン賞の300万円(たぶん)と副賞のBMWの5シリーズのクルマを
貰ったんですね。


次に優勝したアマチュアの松山英樹

現在東北福祉大学の2年生で、確か石川遼と同い年だと思った。

アマチュアでゴルフトーナメントに優勝したのは歴代3人目で、「VISA太平洋マスターズゴルフ」
大会では初。他の2人は、石川遼と倉本昌弘。

特に凄かったのは、最終18番ホールの第二打。池がすぐ近くに迫る落しどころの
狭いグリーンで、見事にピンそばに落とした。

最終組で、緊張感の高まるあの状況で、あのボールを打てるのが凄い!

そして、楽々のイーグルで優勝した。

アメリカの本家のマスターズ大会では、ローアマチュアを獲得しているし、今後
どんなプレーヤーになるのか、空恐ろしい、というか楽しみ。


今大会の優勝賞金は3,000万円、副賞もBMWの6シリーズのクーペと、大会の
グレードに相応しいものだったが、松山英樹はアマのため、規定によって2位の谷口
がそれをごっそり持っていくらしい。

この点、なんとも松山が気の毒、というか谷口のタナボタが悔しい・・・。


石川遼のホールインワン、松山英樹のアマ優勝で盛り上がった大会だったが、その
意義は深い。

この試合を見ていたプロゴルファーを目指す10代の若い人達は、その意識に、
”若くても実力を身に着ければ、十分にトップを取れる”と自らの可能性の大きさを
刻み付けたハズ。


今後は石川や松山を超える若いゴルファーがドンドン出てくるに違いない。



芸能・スポーツ | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。