ワールドカップ・アジア3次予選、北朝鮮に敗れる

ここでは、「ワールドカップ・アジア3次予選、北朝鮮に敗れる」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
日本、敵地で北朝鮮に敗れザック体制無敗記録は16でストップ>
SOCCER KING 11月15日(火)17時54分配信

 日本代表は15日、ブラジル・ワールドカップのアジア3次予選で北朝鮮代表と対戦
た。日本は第4節のタジキスタン戦に4-0で勝利し、既に最終予選への進出が決定。香
川真司や遠藤保仁らをベンチに置き、清武弘嗣や細貝萌らを起用し、6人を入れ替えた
メンバーで試合に臨んだ
 満員に膨れ上がったスタジアムでのアウェー戦で、日本は冷静に試合を運ぶが、慣れ
ない人工芝というピッチや相手のプレッシャーに苦しむ。北朝鮮は正確なミドルパスで
ボールをサイドへと散らし、鋭いクロスボールから日本ゴールを脅かした。
 すると0-0で迎えた50分、FKからゴール前に上がったボールをパク・グァンリョン
が折り返し、最後はパク・ナムチョルが頭で合わせて北朝鮮が1点を先制した。
 巻き返しを図りたい日本は中村憲剛に代えて内田篤人を投入。予選で初めて3-4-3
システムを採用する。さらに76分には前田遼一に代えてハーフナー・マイクを、85分に
は清武に代えて李忠成を投入。FWを投入し、得点を目指す。87分には長谷部誠の突破
からハーフナーへとつなぎ、李が押し込むが、これはオフサイドの判定でゴールなら
ず。
 結局、日本は最後まで得点を奪うことはできず、0-1で敗戦。予選初黒星を喫すると
ともに、アルベルト・ザッケローニ監督就任以来守っていた16戦無敗記録がついに途
絶えている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111115-00000317-soccerk-socc
(ヤフーニュースより引用)


今日、北朝鮮で行われたブラジル・ワールドカップのアジア3次予選、対北朝鮮戦。

日本は北朝鮮に1-0で負けた。


北朝鮮でのゲームは22年ぶり、5万人の観衆の中、日本のサポーターはわずか百数十人
試合前に流されるの日本の国歌は観衆の怒号でかき消されるという異常な雰囲気。

中継のアナウンサーが、「究極のアウェイでのゲーム。これが現実です」と緊張感に満
ちた声でスタジアムの雰囲気を伝えていた。

試合は終始、圧倒的な声援をうける北朝鮮チームのペースで進み、日本は防戦一方の
展開だったように思う。

北朝鮮は、日本のゴール前ではフィジカルなプレイを連発し、日本チームは度々ピンチ
になったし、前半戦でのパク・ナムチョルのヘディングシュートも日本が競り負けた
結果だった感じ。

とにかく、イエローカード連発、レッドカードまで出してもこの試合に勝つ気迫の
北朝鮮チームと、背後の5万人のサポーターに圧倒された試合だった

日本が試合を通じて打てたシュートも2本程度で、試合自体見所も少なかった。


しかし、あのやりにくい”究極のアウェイ”で失点を1点に抑えたのは、よく頑張った
と言えるかもしれない。


芸能・スポーツ | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。