生姜以外の材料の体を温める飲み物

ここでは、「生姜以外の材料の体を温める飲み物」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
この冬は、節電がらみで、暖房に頼らず体を温められるものに注目が集まっています。


その一つとして体を温める作用の強い食材である生姜も人気です。

生姜を使った飲み物も市販のものを含め、かなりの種類があります。


しかし、生姜ばかりでは飽きるでしょうし、生姜の味があまり好きではない人もいる
でしょう。

生姜入り紅茶などは、冷え性に効くと今ではポピュラーな冬の飲み物になりつつある
ようです。

ですが、私としてはあまり好きな味ではありません。


そこで、生姜以外の食材を使った体を温める飲み物として、珍しいものが読売新聞11/20のくらし欄にありましたので、引用させてもらい紹介します。

それは、「シナモン入り杜仲茶(紅茶ブレンド)」という飲み物です。


作り方は、
・水600ccに杜仲茶の茶葉15gを入れ、20分つけておきます。
・次に15分煎じます(沸騰したら、弱火にして合計15分)。
・火を止め、紅茶の茶葉3gとシナモン粉末0,5g~1gを入れ、適当な時間蒸らして
出来上がり。


杜仲茶と紅茶は体を温める作用があり、シナモンはそれを倍加させるそうです。

シナモンは漢方薬の桂枝(けいし)という薬味で、毛細血管を強化する作用もあり
ますので、手足先の血流も良くするでしょうね。

シナモンは香りもいいですし、このブレンド茶は美味しいかもしれません。


この新聞記事は元々冬場の腎臓の保護について書かれたもので、その観点からは、
他に腰辺り、お腹、足などを温めるとよいと言っています。


関連記事
体を温める食材ショウガの飲みもの

健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。