ホンダの次期NSX、来年アメリカで発表か

ここでは、「ホンダの次期NSX、来年アメリカで発表か」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
NSXついに復活の狼煙!? ホンダ、1月の北米ショーに『NSXコンセプト』を出展>
オートスポーツweb 12月12日(月)14時51分配信

 ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは11日、1月にデトロイト
で行われる2012年北米国際自動車ショーに、スーパースポーツ『アキュラNSXコンセプ
ト』を出展
すると明らかにした。
 ホンダNSXは、1990年にホンダが発売したスーパースポーツで、モータースポーツ界
でも1995年ル・マン24時間でクラス優勝を果たしたほか、1996年から全日本GT選手権、
スーパーGTに長年参戦。2009年まで活躍し、無限×童夢が手がけたNSX-GTは106戦でポ
ールポジション50回、37勝を挙げた。
 市販のNSXについては、2005年12月まで生産され、その後後継モデルとなるスポーツ
カーを開発するとされていたが、これまでその姿は公開されていなかった。
 1月の北米国際自動車ショーで展示されるスーパースポーツ『アキュラ・NSXコンセプ
ト』は、ホンダによれば「優れた走行性能と環境技術などをバランス良く融合した、次
世代のスーパースポーツのデザインの方向性を示すモデル」だという。

~以下省略~

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111212-00000003-rcg-moto
(ヤフーニュースより引用)


ホンダの「次期NSX」というか「NSX後継モデル」というべきか、とにかく生産中止となっていたNSXが復活することがアメリカ現地法人のホンダから正式に発表されたようだ。

数日前の読売新聞にも、小さな記事だが、ホンダがハイブリッド関連で新たな環境技術
を導入することを決定し、それが現在開発中の高級スポーツカーにも搭載される予定だ
と書かれていたが、その高級スポーツカーがおそらく次のNSXだろう。

その技術とは、前輪をガソリンエンジンで、後輪をモーター2つで動かす四輪駆動方式
のHV(ハイブリッド)だというから凄い。

しかも後輪のモーターは左右別々に制御し、走行の安定性を高めているという。

もしかしたら、一般道路の低速走行時は、後輪駆動だけでEV的な走りができる
エコカーでもあるかも
しれない。

こんなスーパーハイテクHVのNSX、自分では買えなくとも、日本にそういう車が
あるというだけでワクワクしてくるね。


趣味 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。