「TVタックル」、金正日死去・緊急生放送SP

ここでは、「「TVタックル」、金正日死去・緊急生放送SP」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今日12月19日のテレ朝で、『TVタックル』の3時間SPを放送していたが、
北朝鮮の金正日急死を受けて急遽テーマを変更、第二部で「北朝鮮、金正日死去」の緊急生放送SPを特集した。

時間は40分程度と短かったが、出演した政治家や評論家、大学教授などから
北朝鮮の現在と今後の動向について様々な見解が出てきた。


それらを箇条書きにすると、

・金正日本人は本当は4,5年前に死んでいて、今回は影武者が死んだんじゃないのか

・日、韓、米の中で金正日死亡の情報を最初に掴んだのは日本だった。ラジオプレス
が情報源だった。

・北朝鮮は配給社会。今回の事を機に配給が滞ると、暴動や日本への難民避難などの
危険がある。

・従って、世界が共同で食料支援などを行い、核を放棄させるチャンスでもある。
このチャンスを逃すと、1,2年後に苦しくなった時に中東などに核兵器を売り始める
危険が出てくる。

・しかし、今後1年程度は喪に服する期間なので、表面上は急激な動きはないハズ。
但し、水面下では激しい動きも予想される。

・金正日の三男、正恩と金正日の妹の婿との間で権力闘争の可能性があると、日韓米
は見ている。

・野田首相は、安全保障の見地から、直ちに米・韓国の大統領と電話会談をするべき
だった。


概ね他の情報などとも考え合わせると、北朝鮮がすぐに軍事的な暴挙などに出る可能性
は低く、当面危険な事態はなさそう。

むしろ、拉致問題や核開発問題など、これまでの経緯を白紙にして、食料や経済援助を
条件にして一気に解決にもっていくチャンスだという認識が多かったようだった。


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。