東電のボーナスに非難?それより電気料金20%値上げに怒れ!

ここでは、「東電のボーナスに非難?それより電気料金20%値上げに怒れ!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
<「もらうのではなく逆に支払え」東電のボーナス支給に、多くが非難の声>
2011年12月22日15時00分
提供:ネットリサーチニュース

12月といえばボーナスの時期。しかし、長引く不況でどんなに結果を出していてもここ
数年ボーナスなど支給された記憶がない、という方も多いのではないでしょうか?そん
なご時世にも関わらず、今月(2011年12月)初めに報道された大手企業のボーナス平均
額が話題となり、中でも、今年3月11日に発生した東日本大震災以降日本列島を不安の
渦に巻き込んでいる東京電力で、夏に続いて冬もボーナスが支給されることについて、
様々な意見が寄せられました。
これを受けて実施された、「東京電力のボーナス平均支給額が37万円 多い?少ない
?」と題したlivedoorネットリサーチには1,977件の回答が寄せられ、「多い」と回答
した方が84%、「少ない」と回答した方が16%という結果となりました。

~以下省略~

http://news.livedoor.com/article/detail/6140655/
(ライブドアニュースより引用)


東電でも冬のボーナスが支給されて、怒りを感じる人が多いというニュース。

しかし、さらに怒りを買うのが、今日の夜のNHKニュースで聞いた、
来年、一般家庭の電気料金を20%値上げで政府に申請”というもの。

企業の大口向けには、すぐに個別に値上げ交渉に入るらしいが、来年は一般家庭も
電気料金値上げ
を狙っている。

これに対し、すでに東電国有化の方向で調整に入っている政府は、東電に対し一層の
経営合理化(リストラなど)を迫り、値上げは認めても大幅に圧縮させるつもりだと
報じていた。

まあ、東電も開き直って20%もの非常識な値上げを吹っかけてきたんだろうが、
自らの合理化などの説明もなくいきなり20%も値上げを要求したんじゃ、国民も
黙っていないよね。

社内で利率8%以上もの財形貯蓄をやっていて、その原資を電気料金に含ませていた
らしいし、他にも保養所だのサークル活動費だのも電気料金に入れてたらしい。

政府は今後、おそらくこういったお手盛りの電気料金を見直し、値上げ幅も5%程度
に抑えるんじゃないだろうか。

その際は東電社員はこれまで甘い汁を吸ってきたんだから、ボーナスなど、当面は本当
にわずかな金額になるでしょう。

社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。