元オウム信者の平田容疑者、大震災で洗脳が解けたか?

ここでは、「元オウム信者の平田容疑者、大震災で洗脳が解けたか?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
<出頭の平田容疑者「震災で逃亡情けなく」>
読売新聞 1月3日(火)17時37分配信

 逮捕された平田信容疑者(46)は取調官に対し、教団のサリン攻撃を受けたこともある
「オウム真理教被害対策弁護団」の滝本太郎弁護士(横浜弁護士会)を呼ぶよう求めた。
 駆け付けた滝本弁護士が2日午前、留置先の大崎署で約2時間接見すると、平田容疑者は
「東北の大震災で不条理なことを多く見て、自分の立場を改めて考えた。2011年のうちに出
頭したかった」などと話した。
 自身の関与した拉致事件で命を落とした仮谷さんには「申し訳ないことをした」と謝罪の言葉
を口にし、「オウム真理教を信仰していない」とも話したという。
 捜査関係者によると、「震災で『おれ、何をやっているんだろう』と自分の逃亡生活が情けな
くなった。でも、なかなか踏ん切りがつかず、出頭は大みそかになってしまった」とも話してい
るという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120103-00000416-yom-soci
(ヤフーニュースより引用)


東日本大震災は、元オウム信者の逃亡犯の心まで変えさせた。

平田容疑者は、教祖の松本に洗脳されていたとはいえ、人間の心が残っていたのだろう。
あるいは、大震災のショックが洗脳を解くキッカケになったのか。

「2011年のうちに出頭」という言葉には、その時を逃したら自分の改心が崩れ、また
逃亡生活を続けてしまうという危機感があり、オウム真理教からの離脱の意志は本物だろう
と思われる。

今後ははやり、逃亡生活を助けた存在の解明だが、その者はほぼ確実に犯人隠避罪に問われる
ので、平田容疑者は口を割らないかもしれない。

願わくば、残り2人の逃亡者も、平田容疑者の気持ちを汲み、自首して欲しいものだ。


社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。