スピリチュアルに地球を考える本

ここでは、「スピリチュアルに地球を考える本」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
2012年が明け、地球に大きな変化があるとあちこちで言われる年に遂になった。

2011年のマヤ文明の予言による地球滅亡はなかったが、今年は地球にアセンション(次元
上昇)が起こり
、人類は新たなステージへと進んでいくと噂されている。

そうしたパラダイムの転換となるような出来事は想像しにくいが、政治・経済、自然環境の
終末的な混迷は肌身に感じるこの頃だ。

単なる興味本位の占いなどでなく、もう少し深く、見えない世界の事も考えてみようかという
気分の人も多いのではないと思う。

そんなスピリチュアルなセンスの人達には、この本など面白いかもしれない。

”ピラミッドの謎から2038年の未来まで見通し、呈示する”というキャッチコピーには、
地球文明誕生から現在、そして近未来へと繋がるストーリーを予感させる。

大分先だが、2038年には衝撃的な未来が待っているらしい・・・。

【送料無料】スピリチュアルドリルの解き方

【送料無料】スピリチュアルドリルの解き方
価格:1,365円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人類創成とDNAの秘密…脅かすウイルスの新事実…異次元の霊界を検証する…躍進する韓国の
影…etc.科学と経験では割り切れない世界を解読する。
【目次】(「BOOK」データベースより)
1 対話篇(ギザ台地の謎/次元と神界へのアプローチ/次元の扉/魂のサイン/輪廻(リイン
カネーション)-この世とあの世/生命エネルギーのテクノロジー/ジュセリーノ異聞/未来へ
/人類創成とDNA/アセンションー2038年の真実/原子キリスト教と日本人ーメンターと
の対話)/2 解読篇(イエスと千年王国/神秘の脳/「脳にブドウ糖はいらない」/ウイルス
陰謀説/コリアの幻影)
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
イクセンバーグ,ラウル(Iksenburg,Raul)
幼くして世界を巡り、日本の伝統文化に興味を持ち、日本の政治、経済、歴史文学と幅広く研究
、大学院修了。政治学修士。東京のほか、ニューヨークにも拠点を持ち、ブラジル中国等各国を
往き来する。政府要人ともつながりを持つ。エッセイスト(本データはこの書籍が刊行された当
時に掲載されていたものです)


書評 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。