島田紳助が映画の声で復帰?

ここでは、「島田紳助が映画の声で復帰?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
紳助さんが“復帰”!映画で本人役の声出演…引退前に収録>
スポーツ報知 1月7日(土)8時2分配信

 昨年8月、暴力団関係者との交際を理由に芸能界を引退した島田紳助さん(55)が、スクリーンで“復帰”することが6日、分かった。今月28日に公開されるお笑いタレント・長原成樹
(47)が初めてメガホンを執った映画「犬の首輪とコロッケと」で本人役として声の出演をし
ている。引退前に収録されたものだが、4日には吉本興業・大崎洋社長(58)が復帰を熱望し
て物議を醸したばかり。劇場に流れる島田さんの肉声に、観客はどう反応するのか。
 今作は長原の自伝的小説が原作で、在日韓国人3世として生まれた「セイキ」が大阪市生野区
でいたずらとケンカに明け暮れた青春時代を描いたもの。その経験を生かして「紳助・竜介」の
後を継ぐようなツッパリ漫才で舞台に立ち始めた長原が、楽屋であこがれの紳助に出会うという
シーンで、島田さんは“声の復帰”を果たしている
 「おまえら、ツッパリ漫才やってんねんて? 今どきもうはやらんぞ」と鎌苅健太演じる
「セイキ」に声をかける。「セイキ」にとってはターニングポイントとなる場面。日程の問題で
声だけでのワンシーンのみの出演となったが、引退前の昨年1月に行われた収録は「一発OK」
だったという。姿こそ出ないが、エンドロールには「島田紳助」役として名を連ねている。

~以下省略~

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120107-00000002-sph-ent
(ヤフーニュースより引用)


島田紳助が、”映画の声の出演で復帰”というが、どういうことなのか、この記事はわかり
ずらい。

本人が出演したシーンに、後から声をかぶせて再構成したということなのか?

いずれにせよ、引退会見前に収録しておいたものは、現役時代の作品だから、”復帰”とは
いわないだろう。

撮影を終了した映画が、その後編集が完成して公開されるということにすぎない。

島田紳助が引退会見の8月以降に、新たに声の収録をした場合なら”復帰”だ。


徐々に芸能界からは、「紳助復帰待望論」が出始めている。

今年中にそれが可能になるのか、微妙なところだろうね。


芸能・スポーツ | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。