「世界一受けたい初授業」、成功率90%超、女子栄養大学ダイエットクリニック

ここでは、「「世界一受けたい初授業」、成功率90%超、女子栄養大学ダイエットクリニック」 に関する記事を紹介しています。

今日1月7日の日テレ「世界一受けたい初授業」で、”成功率90%以上のスーパーダイエット術”という授業がありました。

これは、『女子栄養大学のダイエットクリニック』という本に書かれているダイエット法で、
お腹いっぱい食べてもやせる食べ方”のことです。

今日の授業に出演したのは、同大学の副学長の香川靖雄さん。

ダイエットに失敗する一番の原因は、食べたいものが食べられないストレスにあるそうです。

食べるのを我慢すると、脳は飢餓感を感じ、身体は防衛のため筋肉を消費して生命を維持
しようとしますが、脂肪はなかなか減らないそうです。そして遂には我慢できずリバウンド
を起こしてしまいます。

さらに食べたいものを我慢するストレスは、遺伝子学の研究で寿命を縮めることが分かった
そうです。

だから、食べたいものを食べて、脂肪が減ってダイエットになる食事が必要だということです。

女子栄養大学のダイエットクリニック』には、そのためのダイエットレシピが豊富に紹介されているということです。

例えば、「ハンバーグ定食」の場合、通常1,020kcalあるものが、
・肉を減らし、エリンギで代用
・肉を合びき肉からもも肉に変更
・玉ねぎは炒めず、電子レンジで
・デミグラスソースは、ポン酢で代用
・シーザーサラダは、コールスローに
といった工夫で、約半分のカロリーに減らせます。

以下同様に、

・カレーは831kcalが501kcalに。
・唐揚げは793kcalが490kcalに。
・グラタンは589kcalが361kcalに。
・しょうが焼き定食は900kcalが488kcalに。

などのカロリー減のレシピが載っています。

要するに、食材や調理法の工夫で摂取カロリーを減らすダイエットなので、レシピが大事
だということですね。

ダイエット法は星の数ほどあるでしょうが、やはり科学的に合理性があり、無理なく続けられる
ダイエットが王道だと思います。

その点、この「女子栄養大学式ダイエット」は成功率90%以上というだけあって、一度
レシピの要点を理解できれば応用も効き、長続きする方法だと思いました。



40年以上の実績!予約困難のダイエットクリニックのマル秘メソッド初公開!日本の栄養学の
パイオニア・女子栄養大学の栄養クリニックで40年以上続いている人気ダイエット講座「ヘルシ
ーダイエットコース」の内容が本になりました。500Kcal台のバランスのいい食事を基本に、最
新栄養学を駆使してやせる成功率90%以上の秘密のメソッドを初公開。半年で体重10キロ減、ウ
エスト15センチ減も続々!美肌効果も抜群!食べてキレイにやせる一生モノのダイエット。

ダイエットのノウハウ | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート