家計の食費節約のコツは「まとめ買い」って本当?

ここでは、「家計の食費節約のコツは「まとめ買い」って本当?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
「食費」を抑える秘訣は「週に一度のまとめ買い」! ~ 『和田由貴のシンプル節約術』>
2012年1月9日 00:00
 家計簿を付けずにお金を管理して、節約が実現できる!節約アドバイザー和田由貴さんの著書
『適当・カンタン・楽しい! 和田由貴のシンプル節約術』より、無理なく楽しい節約術のワン
ポイントをお届けする連載特集。今回は「生活費のダイエット 食費編」をお届けします。
----------
「生活費のダイエット 食費編」
vol.3 まとめ買いのポイント ~買い物前&スーパー篇
和田由貴さんがおすすめしているのは、週1回のまとめ買い
その理由は・・・
1.食費の管理がしやすい
週単位での予算を組むことができます。
2.ムダな買い物が少なくなる
誘惑に負けて必要のないものまで買う確率が低くなります。

週1回は難しいという方は、3日に1回でもOK。
買い物に行く回数を減らす努力をしてみましょう。

和田さんおすすめ、賢い「まとめ買いのコツ」とは? ≫

http://ouchi.woman.excite.co.jp/article/money/rid_E1325853680040/
(エキサイトニュースより引用)


家計の節約術として、食費を抑えるには「まとめ買い」がコツだという記事。

果たして、この節約法は本当に効果があるか?

実は私の家でも、主な食費は週1回程度のスーパーへの買出し(まとめ買い)で賄っている。

その理由は、やはり食費の節約

2人暮らしなので、1回の買い物に大よそ5~6千円が予算。

しかし、実際には大抵オーバーし、7千円前後の買い物となってしまう。

予算オーバーの理由は、事前の準備不足(1週間のメニューをキチッと決めていないから)
大きな原因と思う。

上の記事には、”メニューは決めずに安いものを狙え”みたいな事が書かれているが、場当たり
的にスーパー店内で1週間分の献立を考えられるのは、相当に家事能力の高い人だけじゃない
だろか。

普通の人は、大まかでもあらかじめ1週間分のメニューを考えて行かないと、時間ばかりかかり、
結局は適当な買い物をして帰ってくることになるだろう。

それと、「思ったほど安くないな」と判断したら、無理して買わず他の安い店も回ること。

食材により、他店の方が3~4割も安い場合が結構あるから。

私的には、「まとめ買い」のコツは、事前の準備と余分なものを買わない強い意志にあると
思う。

最後に店内をもう一回りするのも、余分なモノに目が行くので、良し悪しだと思う。


買い物 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。