「クローズアップ現代」、岐路に立つ世界経済

ここでは、「「クローズアップ現代」、岐路に立つ世界経済」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
1月10日のNHK「クローズアップ現代」、”岐路に立つ世界経済”を見た。

ユーロ危機どこまで? 先進国最悪の巨額債務 日本国債は大丈夫か?”というサブタイトル
が付いていた。

今、世界経済がこれまでにない危機に瀕している。3年前のリーマンショックがまだ完全に
癒えないうちに、ヨーロッパ発のユーロ圏国家の財政危機が起きた。

これまでは市場経済の危機が中心だったが、今や国債の信用失墜に起因する国家そのものの
経済(財政)破綻が危機の中心となり、深刻さのレベルが違ってきた。

今夜の「クローズアップ現代」は、ユーロ圏の財政危機・不況からアメリカの金融市場停滞・不況、そして日本国債の信用問題を概観し、今後の世界経済の行方を探った。


ヨーロッパのユーロ圏で起きている財政危機と不況の根本原因は、ユーロ圏の成立で経済活動
が円滑になりすぎ、借金もしやすくなった。その結果、財政の甘い国の借金が膨大となり、国債
の信用失墜という事態まで発展したということのようだ。

現在市場では、ユーロ圏の国債売却の動きが加速しており、価格下落の危険が高まっている。
そのためヨーロッパ各国の中央銀行による無制限の国債買取を要請する声が高まっているらしい。
それにより国債の価格を安定化させようということだ。しかし、ドイツの反対などにより、
上手くいくか不透明な状況にある。

今年上半期には、イタリア国債の10兆円規模の償還があり、その実行を確実にしなければ
ならない問題もあり、とにかく国債の信用の安定化と各国の財政規律の厳格化が差し迫った
課題となっている。


アメリカでは、リーマンショックの影響がまだ強く残っている地域があり、経済不況から抜け出
せていない。

政府の財政出動はリーマンショックの処理で使い果たし、現在は金融政策でしか経済再建が
できない状況だが、中央銀行から資金を金融市場へ出しても、銀行が資金を回さないために
経済が動かないという。

今後は、製造業中心の経済運営へシフトすると予想されるため、ドル安政策は続くだろうという
ことだった。


さて、日本では国債発行残高が1,000兆円にせまり、財政破綻の危険がささやかれ始めている。

国債の殆どは日本国内の金融機関が買うので、現在は信用も維持され金利も1%程度で安定
している。

しかし、ヨーロッパの財政危機で国債の信用度に厳しい目を向け始めた市場が、日本の国家財政
の危険度に神経質になれば、日本国債の価格が下がり金利が上昇する危険もある。

日本の国債の金利が1%上がれば、1兆円の利払いが増えるという。

日本国内の金融機関も、大量に保有する国債の価格が下がれば含み損が増え、自己資本比率
の低下から財政の健全性が失われる事になるので、政府には国家財政の健全性の確保を強く
要望していた。

日本の国債は今現在は信用は維持されているが、信用取引の部分では海外の投資家も多く
保有しているので、財政再建を急がないと、数年以内(2,3年か)にはヨーロッパのように
なりかねないと、番組出演の専門家(コメンテイター)は危機感を示していた。

その意味で、消費増税は滞りなく進めて、日本の財政に対する海外の不安を払拭しておく必要が
あると言っていた。


最後に、岐路に経つ世界経済の問題点として、世界的な経済の識者の意見を紹介した。

それによれば、世界経済は政治ではなく金融資本(銀行やヘッジファンドなど)の下に支配され
てしまっており、それを変えなければならない。
また、世界各国が協調して対策をとれるかが問題だ。


資本主義経済が行き詰まり、大きな転換点にあることは間違いないだろうが、進むべき道は
何処なのか見出せていない。

お金を回して成長させ、さらにまた回して大きくしていく。そういう経済手法ではリスクが大きく、
行き詰まる可能性がデカいということが何となく分かってきた。

国民は国家に過剰なサービスを要求するのは止め、幸福の新たな感じ方を見出すべき次期に
来たのかもしれない。

その意味で、先日のブータン国王の来日は”シンクロニシティ”な出来事だったのかな、と
思った。


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。