テレ朝「たけしの家庭の医学」、しつこい身体の不調解消/5つの新事実

ここでは、「テレ朝「たけしの家庭の医学」、しつこい身体の不調解消/5つの新事実」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
17日のテレビ朝日「たけしの家庭の医学」は、”しつこい身体の不調解消/5つの新事実”3時間SP特集という特番でした。

新たな事実に基づく5つの疾患の解消法を紹介していく特集です。

その5つの疾患(症状)は、便秘、肩こり、不眠、冷え性、頻尿の5つです。

まず、「便秘」。

便秘の解消といえば、食物繊維の多い食事とか、適度な運動とかが言われますが、頑固な便秘
となるとそれらでは解消は無理。

頑固な便秘の原因は、腸にある神経細胞の変質と自律神経の失調にあるという新事実が
判明しました。特に腸に脳と同じ神経細胞があるとは、驚きでしたね。

解消法としては、ヨーガの呼吸法を応用したものが有効でした。効果も抜群です。

次に、「肩こり」。

ひどい肩こりの中には、肩の僧帽筋だけでなく、背中の筋肉まで硬くなったために起こる
ものがありました。「バンザイができない肩こり」です。

原因は同じ姿勢で同じ動作を続けるために起こる姿勢の悪さ。そのため、肩の僧帽筋の動き
が阻害され、肩こりとなってしまうのです。

その解消には、肩と同時に背中の筋肉(広背筋)をほぐす「肩こり解消体操」が効果がありました。

ゲストの東幹久さんもひどい肩こりらしいですが、その効果に驚きでした。


そして、「冷え性」。

今回は冷え性を3つのタイプ別に分類し、それぞれの対処法を紹介しました。

四肢末端型、下半身型、内臓型の3つの冷え性があり、それぞれに正しい対処法を取らないと冷え性はなかなか治らないそうです。

そもそも冷え性は、身体の熱を作る、熱を運ぶ、熱を逃がす、の3つが上手くできないことから
起こりますので、それぞれのタイプでこれらの作用を改善させる必要があります。

例えば、比較的多い下半身型では、熱を下半身に運べていないことが冷えの原因なので、運動やストレッチ、ツボ療法などを組み合わせて改善させます。

案外簡単に改善するようなので、試してみる価値は大いにあると思いました。


他の不眠、頻尿については割愛させていただきます。


↓関連記事(詳細)
「たけしの家庭の医学/5つの新事実」、治らない便秘の原因は脳にあった

「たけしの家庭の医学・5つの新事実SP」、背中が原因の肩こり

「たけしの家庭の医学・5つの新事実」、冷え性のタイプ別解消法

健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。