「世界一受けたい授業」、バレンタインの人気スイーツが作れる丸秘技

ここでは、「「世界一受けたい授業」、バレンタインの人気スイーツが作れる丸秘技」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
2月4日の日テレ「世界一受けたい授業」の<お菓子の科学>の授業は、”家庭で簡単にバレンタインの人気スイーツが作れる丸秘パティシエの技”という内容でした。

バレンタインデーは、市販のオシャレなスイーツもいいですが、やはり手づくりのスイーツで大切な人を喜ばせたいものです。

今回の「世界一受けたい授業」では、超美味しいバレンタインのスイーツが出来る簡単レシピを有名パティシエが教えてくれました。

[ホットショコラ]
ヨーロッパで流行している温かくて甘いホットドリンクです。
作り方は超簡単で、耐熱カップに牛乳150ccを入れ、電子レンジ600Wで1分半温め、
あとはお好みでチョコレートを入れて溶かすだけ。

[カップケーキ]
今ニューヨークで人気だそうです。
基本の土台をマスターすれば、あとはトッピングなどで色々に応用できるので、便利です。
作り方は、
・卵1個と牛乳150cc、ホットケーキミクス(ホットケーキの素)200gを混ぜ、さらに
溶かしバター20gを加えて混ぜる。バターを入れると生地がしっとりして美味しくなる。
・小さめの紙のカップに上の生地を入れて、電子レンジ600Wで1分加熱する。
これでカップケーキの土台ができあがり。あとは、溶かしたチョコや生クリーム、果物など
お好みのものをトッピングするだけ。

[ブラウニー]
日本でも大人気のブラウニー。バレンタインのメインになるスイーツのレシピです。
・卵1個と牛乳70cc、ホットケーキミクス(ケーキの素)100gに溶かしたチョコレート
50gを入れて混ぜる。
・なめらかな液状になったら、粒感がでるように刻んだチョコ150gとくるみ150gを入れて
さらに混ぜる。
・クッキングシートを敷いた耐熱容器(タッパのような感じのものを番組では使用)に上の生地
を入れ、蓋をしないで電子レンジ600Wで2分加熱する。
・容器を逆さにして取り出し、底のシートを剥がし、大きめのクッキングシートをかぶせて
その上に重しを乗せて20分置く。あとは切り分けて出来上がり。

このブラウニー、出演者の試食でも美味しいと好評でした。

くるみの代わりに、コーンフレークやビスケット類など使ってもサクサク感が出ていいでしょう
し、刻みチョコレートはビターのものを使うと、大人向けのスイーツになるかも。

他にもいろいろ応用すれば、オリジナルのブラウニーができるでしょう。

どのレシピも簡単なので、今度のバレンタインデーは手づくりのスイーツに挑戦してみましょう。


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。