冬は静電気がパソコン故障の原因になる

ここでは、「冬は静電気がパソコン故障の原因になる」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
この冬は異常に寒くて、また関東地方では長く雨や雪のない日が続いたので、空気がカラカラに
乾燥
する状態が続いていた。

この空気の乾燥が何と、パソコンの故障の原因になるという。

テレビのニュースで、パソコンが静電気のために故障するケースが増えていると伝えていた。

要するにパソコンを操作する人の指から静電気が伝わり、その電気のショックによりパソコンが
壊れてしまうらしい。

空気の乾燥の為に、人の体に静電気が大量に溜まっており、それに気づかずうっかりパソコン
の一定の操作をすると、急激に強い電圧がかかって精密機器であるパソコンが故障してしまう
のだ。

この事に関して、先日の読売新聞内に記事があった(日付などは忘れた)。

それによると、「パチッ」と音がするくらいの静電気の場合、その電圧は家庭用のコンセント
の何十倍から百倍以上にもなることがあるらしい。

私もこの冬は車で外出し、戻ってきて車のドアを閉める時には、ほぼ毎回「バチッ」と指先に衝撃を感じる
が、ああいう状態でパソコンに触れるのは相当危ないということなんだろう。

そんな高い電圧の静電気だと、パソコンは故障してしまう可能性がある。
特に、USB機器接続端子や電源コードなどの金属製の差し込み口に触れる時に静電気が
あると、危険だということだった。

部屋の空気が乾燥していて、自分の体にも静電気が溜まっていると感じたときは、部屋の
湿度を上げるなり、静電気除去グッズを使うなどの対策が必要だ。

身に着ける衣服も静電気の起き易いものは避け、早い動作も静電気を起こしやすくするので、
ゆっくりした動作をこころがけるとよいとか。

また、簡単な静電気の放電方法としては、水道から流れる水に触れるのも効果があるそうだ。

パソコン作業の前に手洗いをすればいいということですかね。

IT | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。