東大に合格する記憶術とメンタルの本

ここでは、「東大に合格する記憶術とメンタルの本」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
世の中に記憶術に関する書物は多いが、私が新聞の読書欄の紹介記事を見て興味を持った
のは、この本が単なる記憶術だけでなく、”行動を起こすためのメンタルコントロール”に
ついても書かれているから。

東大に入った著者は、周りの東大生が世間の見方とは違い、ごく普通の人達だ気づき、東大に
入れたのは”行動を起こせたから”だということらしい。

やるか、やらないか。

この差は本当に大きい。脳の構造やキャパシティは誰でもほぼ同じだから、結局やる気を起こせた
人が成功する確率が高いということだ。

記憶術が、ある程度の年齢になって試験など無縁の人にどれだけ役立つかは不明だが、”行動を
起こせるようになるメンタルトレーニング(コントロール)
”の部分は、いくつになっても有用
だろうと思う。

その点で、一読の価値があるかもしれない。

【送料無料】東大に合格する記憶術

【送料無料】東大に合格する記憶術
価格:756円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
著者が高一秋に大学進学をめざしはじめ、偏差値四一から東京大学に合格する決め手となった
「宮口式記憶術」。高二の夏に一日わずか一五分、三ヵ月で四〇〇〇語を習得した単純過剰学習
法、モチベーション維持のため毎日を最適化する時間管理術など、入試や各種資格試験に合格す
るための実践的トレーニング法
を紹介。本書の記憶術をマスターすれば、参考書一〇〇ページを
一晩で覚えることができる。ノートをとらずに大学と大学院をトップクラスで卒業できる。年齢
を重ねれば重ねるほど記憶力がアップする。
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 合格は100%、メンタルコントロールで決まる!/第2章 今の偏差値が41でも東
大へ合格できる方法/第3章 宮口式記憶術の実践トレーニング!/第4章 記憶術を最大限に
活かす!科目別攻略法/第5章 時間を制する者は受験を制する/第6章 自分の将来を見据え
た教育を/第7章 子どもと一緒に進化する親
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮口公寿(ミヤグチキミトシ)
1959年東京の刀匠・宮口一貫齋恒寿の長男として生まれる。79年東京大学理科二類に入学。
83年東京大学薬学部卒業、85年東京大学大学院薬学系研究科修士課程修了。第一三共株式会
社分析代謝研究所の研究員を経て、89年に株式会社フューチャーワークスを設立。2008年
より宮口式記憶術の普及をはじめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたも
のです)

書評 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。