ビジネススーツの着こなしを学べる本、新社会人に

ここでは、「ビジネススーツの着こなしを学べる本、新社会人に」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
春も、もうすぐ。

やがて多くの新社会人が、新たなビジネスマンとして世の中に出ていくことでしょう。

就職して新社会人になって、日常的に気を使わなければならないのが、身だしなみとしての
スーツでしょう。

ビジネススーツの着こなし。仕事を覚えるのと共に、このビジネススーツの着こなしも上手になり、同期のライバル達に差をつけられたら”しめたもの”です。

人は、とにかく外見で判断されるものです。1年生の社会人でも、仕事の相手や上司に好印象を
持たれるスーツの着こなしと、そうでないのとでは、仕事以前に評価に差がついてしまうかも
しれません。

スーツがピシッとキマッていると、当然安定感も感じられますから、どことなく仕事もできそうな雰囲気が出てきて信頼度もアップし、チャンスも増えるのではないでしょうか。

先ずは、この本のようなビジネススーツの着こなし方の教科書で基本を学び、新社会人のスタートを余裕を持って迎えてはいかがでしょう?

もちろん現役バリバリのビジネスマンでも、スーツの着こなしを一から勉強し直したいという
人にもお勧めです。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ビジネススタイルの着こなし&買い方のルールがわかる!2週間で5億円を売る「銀座の男」市
の仕掛け人、松屋銀座カリスマバイヤーが伝授。
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 これだけ読めば、あなたも明日から「スーツ通」/第2章 よい服を見極めるには、
コツがある/第3章 これさえあれば…ワードローブの基本を押さえる/第4章 スーツは着こ
なしてこそ、個性が発揮される/第5章 スーパークールビズが日本のドレスコードを破壊す
る?/第6章 いいものを適正価格で買ったら、長く使おう
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮崎俊一(ミヤザキシュンイチ)
1965年北海道生まれ。1989年株式会社松屋入社。96年より紳士服のバイヤーとして
活躍。2002年から年2回開催される紳士屋の催事「『銀座の男』市」のオリジナルスーツ
等の企画開発を手がける。独学でイタリア語を習得して生地の買い付けに出向き、国内の仕立
て職人とともに作る「丸縫い既製スーツ」が人気を集め、イタリア製スーツを凌駕するその品
質の高さはアパレル業界を驚愕させた。現在はIFIビジネス・スクール、青山学院大学、法政
大学、東京経済大学においてファッションビジネスのカリキュラムで講師を務める(本データ
はこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


実用 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。