「イッテQ」、イモトの南米アコンカグア登頂アタック

ここでは、「「イッテQ」、イモトの南米アコンカグア登頂アタック」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今夜19日の日テレ「世界の果てまでイッテQ」特番、”イッテQ登山部、イモトのアコンカグアを制覇せよ!”は凄かったぁ!

昨年の暮れに、同番組でイモトが年末年始に南米アンデス山脈の最高峰「アコンカグア」の登頂アタックをするという企画の発表がありました。

標高7,000メートル級の山だから、エベレストとほぼ同じくらいの世界屈指の高さの山
でしょう。

そこをある意味命の危険もある挑戦だから、イモトに敬意を表して、今日の番組を見てあげな
ければと、NHKの7時のニュースの直後からシッカリ「イッテQ」を見ました^^;


それで、今夜は、テレビを見て久しぶりに泣いてしまいました。

イモト、ハンパなく頑張りましたね!根性が凄いです。

プロの登山家と対等に頑張っていましたからね。

それから、カメラマンと石崎ディレクターも、お疲れさんでした。石崎ディレクター、結構
タフじゃないですか、ね!


今朝は私の住む群馬も最低気温がマイナス5度で、朝起きた時は私の部屋は0,7度で驚いた
けど、アコンカグアの山頂付近はマイナス20度くらい当たりまえで、風がふけばマイナス40
度ですからね。

どんだけ寒いのか?

しかもその時に、イモトはどこかへ”うんこ”しに行ってましたからね。

それはともかく、薄い空気に胃痛、下痢、高山病にやられながら、猛吹雪の中を行軍するなんて、
私なら気が狂ってしまいますね。

最後、山頂までわずか200メートル届かず、引き返さなければならなかったのは、見ている
我々も悔しいけど、もうほぼ登頂アタック成功といってもいいでしょう。

確か、日本でもアコンカグアの登頂に成功したのは数人だけだというし。


この先、世界にはどれだけの冒険の余地が残されているのかは知らないけど、イモトさん、また
感動に涙する挑戦を見せてくださいな。


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。