井本式のセルフ整体の本「弱った体がよみがえる人体力学」

ここでは、「井本式のセルフ整体の本「弱った体がよみがえる人体力学」」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
私は体が硬くなって、肩こり・背中の張りなど体の不調を感じた時はストレッチングをよくしますが、自己流に近いため、効果がある時とない時があります。

キチンとした方法をマスターすれば、いつもよい体調でいられるのにと、よく思っていました。

そこで目に付いたのが、新聞広告に載っていた”井本整体”の本で、『弱った体がよみがえる
人体力学』。

いわばセルフ整体の本とでもいうべきものでしょうか。

新聞広告のコピーによれば、”体力がガクンと落ちた”とか”長年の肩こりや頭痛が悪化した”
とかいう場合は、何と体が部分的に仮死状態になっているのだとか。

それを井本式の体の動かし方で、たった10秒の刺激で快適な体にすることができるということ
です。

著者の井本氏は、父親からの技術を受け継ぎ発展させた整体術のマスターで、医学博士でも
あるそうです。

体の痛みや不調で悩んでいる人に、自分でするセルフ整体用におすすめできそうなです。


【送料無料】弱った体がよみがえる人体力学

【送料無料】弱った体がよみがえる人体力学
価格:1,260円(税込、送料別)

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 じつは体は、部分的に仮死していた/2 体を蘇らせる鍵、「人体力学」とは?/3 極ま
れば治る 10秒刺激の威力/4 人体力学でひも解くー我慢できない痛み/5 人体力学でひ
も解くーつらい不快症状/6 人体力学でひも解くー女性に多い悩み
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
井本邦昭(イモトクニアキ)
1944年山口県生まれ。井本整体主宰。医学博士。朝日カルチャーセンター講師。5歳から、
整体指導者だった父・良夫氏の手ほどきを受ける。その後、ヨーロッパで鍼灸を指導しながら、
スイス、ドイツで西洋医学を学ぶ。帰国後、東京と山口で整体指導を続け2004年8月、後進
育成のため原宿教室、音羽教室を統合し井本整体東京本部(東京・千駄ヶ谷)を設立、現在に至
る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

書評 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。