「世界一受けたい授業/マジッククッキング」、ちらし寿司、自家製ソーセージ他

ここでは、「「世界一受けたい授業/マジッククッキング」、ちらし寿司、自家製ソーセージ他」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
3月3日の日テレ「世界一受けたい授業」で、”驚きマジッククッキング最新版”という授業がありました。

今回の”マジッククッキング”は、「熱を操るクッキング」というテーマで、身近な食材の
組み合わせを電子レンジで加熱することで、意外な美味しいものを作り出すマジックを
披露しました。

[ちらし寿司]
・酢飯
普通家庭でチラシ寿司を作ろうとすると、酢飯は炊きたてのご飯に酢をかけるので、冷やし
ながらのかき混ぜも大変ですし、べたつき勝ちになります。そこで、冷ご飯を使うと短時間で
上手に酢飯ができるという技を紹介しました。
冷ご飯を電子レンジで温めたら、そこへ寿司酢をかけて混ぜるだけです。冷ご飯は水分が
蒸発しているので、ベタつかず、上手に酢飯ができます。

・ツナ缶で「でんぶ」
ちらし寿司につき物の「でんぶ」は、本当に作ろうとすると大変ですが、市販のツナ缶で
「ツナでんぶ」ができちゃいます。
まず、ツナ缶の油を捨て、中身を出したらペーパータオルで押さえて油分を取ります。
そこに砂糖・塩を少々加えてほぐします。適当な平たい器(耐熱性)に広げ、ペーパータオル
をかぶせて、レンジ(600W)で1分30秒チンします。その後細かくほぐして冷やしたら
「ツナでんぶ」の出来上がり。

あとは、酢飯に好みの具と「ツナでんぶ」を盛って、ちらし寿司にします。


[伊達巻(だてまき)]
卵とはんぺんで作る簡単な伊達巻です。
はんぺんは細かくちぎってミキサーに入れ、卵、塩、砂糖、みりんを加えます(たぶん、はんぺん
1枚、卵は1個)。ミキサーで磨り潰したら、オーブントースターのトレイにクッキングシート
を敷き、その上に流し入れます。1000Wのオーブントースターで7分焼いたら出来上がり。
後は巻きすで巻けばOK。材料の分量は番組HP参照とのことですが、目分量でも出来そうです。

[自家製ソーセージ]
鶏肉か豚肉のひき肉に、塩・胡椒、砂糖、酒を加えてこねる(詳しい分量は番組のHPで)。
良くこねるとジューシーで滑らかな歯ごたえになるそうです。
溶けないチーズ、玉ねぎ、バジル、パセリなど、好みのトッピング具材(どれも細かく切って
おく)を混ぜたら、ラップに適量を広げて巻き、両端を捻って、電子レンジ600Wで3分
加熱すれば出来上がり。

今回のマジッククッキングは、どれも美味しそうですが、個人的には「自家製ソーセージ」が
工夫次第でかなり美味しいソーセージになりそうで、是非試してみたいところです。

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。