火を消してしまう「消火カーテン」が開発される

ここでは、「火を消してしまう「消火カーテン」が開発される」 に関する記事を紹介しています。

我が群馬県の繊維工業試験場と前橋市のカーテン製造会社「インテリアおおた」というところ
が共同で開発した、『消火カーテン』というものが、2月28日の読売新聞の群馬版に掲載
されていた。

カーテンの防災関連の製品というと、火が付きにくいとか、耐熱性に優れるとかいうのが普通
だが、この『消火カーテン』という新開発の商品は、そういった従来品とは全く違った驚異的
な性能を持っている。

それは、火を避けるのではなく、”火を消してしまう”性能のあるカーテンだということだ。

もはや室内装飾品ではなく、最新&強力な防災グッズといえる。

例えば、天ぷら油に火が付いた場合の初期消火の場合、普通の消火器だと、咄嗟に天ぷら鍋から
上がる炎を消すのは、実際のところなかなか難しいだろう。

その点、この『消火カーテン』は、特殊なフックで強く下に引っ張れば、すぐにレールから外れ
るようになっているため、火のついた天ぷら鍋を上からザッと覆ってしまえばいい。

火が消えるメカニズムは、熱が加わると消化作用があるガスが発生する繊維と耐熱性のある繊維
が組み合わさっているため。

カーテンを火に近づけると、消火ガスが発生するというのだから、スゴイ!

天ぷら鍋の火災以外にも、石油ストーブの火や寝たばこの火など、家庭内の初期の火災の際は
防災グッズを超えて消火器代わりとして威力を発揮するだろう。

同社の社長は、”火災の際などに体を覆って避難する防災用品にもなる”ともアピールして
いる。

最近テレビニュースなどで、火災で小さな子供や高齢者が焼死する痛ましい事故が報道されて
いるが、『消火カーテン』なら耐熱性もあるので、頭から全身に被れば火の中でも逃げられる
可能性が高まると思う。

今年の夏の販売を目指すというから、頼りになる効果的な防災グッズを探している人は是非、
検討していただきたいものだ。


おもしろ情報 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート