「ぴったんこカンカン」、伝説のオネエ吉野ママがサイコー面白かった!

ここでは、「「ぴったんこカンカン」、伝説のオネエ吉野ママがサイコー面白かった!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今日3月9日のTBS「ぴったんこカンカン」は、泉ピン子がゲストでしたが、番組後半
で登場した”伝説のオネエ、吉野ママ”がサイコーでした^^。

吉野ママとは、現在80歳で戦前からのオネエ(ゲイ)の人で、昔は銀座でゲイバーを経営
されていたらしく、今では伝説のゲイバーと言われているらしいです。

現在は世田谷で、洋館風の立派なお宅に住んでいるようでしたが、80歳の割りには若くて
頭脳も明晰、話も面白くて抱腹絶倒、久々に大笑いしちゃいました。

若い頃の写真も見せてくれましたが、ものすごく美男子で、女装すると美輪明宏といい勝負して
るなぁと思わせるくらいの美貌でしたね。

面白かったのは芸能界の裏話

古い昔の話ですが、吉野ママが経営していたゲイバーには古くから多くの芸能人たちが通い、
泉ピン子の他にも、高倉健、長島茂雄、勝新太郎など、トップクラスの人達が吉野ママを慕って
通っていたらしいです。

高倉健は特に吉野ママを気に入っていたらしく、映画「網走番外地」ではオネエの囚人役で
吉野ママを出演させていたほどです。

また森進一とも縁が深く、かつて大原麗子と森昌子との結婚の際、それぞれの新婚旅行に同伴
していったんだとか。ちゃんと森進一と親密な風のスナップ写真もあり、森進一って、オネエ
の趣味もあるのかいな?と思っちゃいましたね。

オネエの世界も、年輪を重ねると、さすがに貫禄もありオーラもありましたね。

今日の「ぴったんこカンカン」は、ゲストでクリス、カバちゃん、ミッツマングローブなど
が出演していましたが、皆吉野ママの前では影が薄かったです。

あのクリスの濃いキャラでさえ、霞んでましたからね。

何よりも、戦後~昭和の時代の「オネエ談義」が超絶に面白かったので、またテレビで面白い話
を聞かせて欲しいと思いました。


◆関連記事
TBS「ぴったんこカン・カン」SP、香川照之と電動自転車

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。