「アド街ック天国」、高尾山の観光スポットなど

ここでは、「「アド街ック天国」、高尾山の観光スポットなど」 に関する記事を紹介しています。

3月10日のテレビ東京「出没!アド街ック天国」は、”絶景!春の名山散策 高尾山”という特集でした。

ミシュランの観光ガイドでも高い評価を得た、東京・八王子市の高尾山

これからの春の季節は、気軽に行ける登山の名所、観光地として人気のスポットです。今回の「アド街ック天国」はまさにタイムリーな企画だと言えるでしょう。

高尾山は、東京・新宿から京王線で50分、年間登頂者数250万人を誇る人気の山です。

登山のビギナーから達人まで楽しめる気軽なトレッキングコースがあり、豊かな自然と絶景が
心を癒してくれます。

歴史的には、古来より山伏の修行の山とされ、天狗信仰の源とも言われてきたそうです。その
ためか最近ではパワースポットとしても注目されています。

また、名物として「とろろそば」が有名で、バリエーションも豊富です。

高尾山の頂上広場への徒歩での登山道のルートは主に3つあります。

・1号路(3,8kmで徒歩90分) ---- 最も気軽なコース。舗装されているのでスニーカー
でも登山できます。途中に茶屋や薬王院あり。

・6号路(3,6kmで徒歩95分) ----- 谷に沿って進む本格的山道。トレッキングシューズ
で登りましょう。自然を満喫できるルートです。

・稲荷山コース(3,1kmで徒歩100分)----- 尾根づたいに稲荷山を通る山に慣れたハイカー
向けのコース。眺望が最高だそうです。


歩いて登るのがイヤな人には、中腹までケーブルカーとリフトで行く方法もあります。
リフトは12分、ケーブルカーは6分です。共に片道470円、往復900円です。


番組ではベスト30のランキング方式で、高尾山の観光スポットなどを紹介しましたが、
私個人的に気になったところをピックアップしてみます。

先ずは、高尾山に沢山ある茶屋や料理店の紹介。

・29位 [高栄堂](茶屋) 登山道へ続くもみじ通りにある。おやき(200円)が絶品。

・26位[権現茶屋] 中腹の男坂・女坂の分岐にある。天狗ラーメン(1,000円)が人気。

・25位[やまびこ茶屋] 山頂広場にある人気の茶屋。カレーライス(800円)が名物。

・20位[十一丁目茶屋] 中腹にある。焼きだんごと甘だんご(5本600円)が名物。

・13位[橋本屋] 駅の近くの老舗の割烹料理店。明治23年創業で、カモ鍋(3,675円)
が絶品だそう。

・3位[うかい鳥山] 駅から少し離れた甲州街道沿いにある。ミシュランの星も獲得している
「うかいグループ」の発祥の店。6,000坪の敷地に38の離れの席がある。

他の見どころ、観光スポットとしては、

・11位 薬王院が発行するスタンプ帳「健康登山手帳」600円。
高尾山ハイカーの必需品として年配の登山者は誰でも持っている手帳ということです。
1回登山するごとにスタンプを押してくれ、21回で終了し、『健康登山成満』という木札が
授与される。

・8位 高尾山さる園 50頭のにほんザルがいる。

・7位 トリックアート美術館(駅の近く)

・6位 有喜堂本店(駅近く)の高尾まんじゅう(1個95円)
明治30年代創業の老舗。つぶあんとこしあんがあり、夕方には売り切れることもある人気の
お土産

・5位 とろろそば。駅で「そばマップ」を配布している。割引となるクーポン券も付いている。

・4位 高尾梅郷。 裏高尾に1万本の梅の里があり、これから見頃を向かえるそう。

・2位 奥高尾登山 高尾山には山頂広場からさらに頂上へ登る登山ルートがある。
高尾山山頂→景信山(かげのぶやま)へのルートで、4,2km、歩行2時間。

・1位 高尾山薬王院有喜寺。 744年開山、山頂広場の少し下にある。毎年火渡り祭が
行われる(今年は昨日の11日)。


以上の他に、ヤッくんの薬丸情報として、『富士屋』というお店のネギチャーシューラーメン
がとっても美味いそうです。小さなお店ですが、高尾山のどの辺にあるのかは不明です。


旅・タウン情報 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート