なでしこ澤選手は、良性発作性頭位めまい症だった

ここでは、「なでしこ澤選手は、良性発作性頭位めまい症だった」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
沢「良性発作性頭位めまい症」
日刊スポーツ 3月12日(月)19時31分配信
 原因不明の体調不良でアルガルベ杯決勝などを欠場した なでしこジャパンのMF沢穂希(33)が12日、病院で検査を受け「良性発作性頭位めまい症」と診断された。所属のINAC神戸が発表した。「良性-」は耳の奥にある三半規管内のリンパ流が乱れたことで起こるめまいで、個人差によるが自然治癒で1週間から1カ月で完治するという。沢はアルガルベ杯が行われたポル
トガルでめまいなど風邪に似た症状を訴えていたが原因がはっきりしていなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120312-00000065-nksports-socc
(ヤフーニュースより引用)

ここのところ体の不調ということで、試合から遠ざかっていた「なでしこジャパン」の澤穂希

遠征先でもホテルの部屋から外へ出なかったらしく、その体調が心配されていました。

マスコミの中には”妊娠してるんじゃないか”、とまで勘ぐるところもあったくらいです。

しかし、その体調不良が『良性発作性頭位めまい症』という眩暈(めまい)だったことが分かったそうで、それでホテルの部屋からも出られなかった事情に納得しました。

この『良性発作性頭位めまい症』は、めまい症としては多いタイプで、頭の位置によってめまい
が起こる病気(症状)のようです。

以前に、テレ朝の「たけしの家庭の医学」でも特集をやっていましたが、ちゃんと予防法や
解消法もあり、予後の悪い病気ではないようです。

早くよくなって、ロンドンオリンピックでまた活躍して欲しいものです。


↓『良性発作性頭位めまい症』を解説
「たけしの家庭の医学」、めまい特集

芸能・スポーツ | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。