男性用ブレスレット、着こなしのヒント

ここでは、「男性用ブレスレット、着こなしのヒント」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今、男性の間でブレスレットがじわじわと人気なんだそうだ。

男性用のブレスレットというと、ゴールドやシルバーの割りとギラギラした重そうなヤツで、
水商売の人とかが身に付けていたものを想像し勝ちだが、今流のは、細身のタイプらしい。

この男性用のブレスレットと服装との着こなしのヒントが、読売新聞の3月16日のくらし欄で紹介されていた。

男性用のものでも、女性が着ける細身で繊細な感じのブレスレットが増えていて、それを重ねて
着けるのが流行らしい。

スーツでもいいが、クールビズの季節などにシャツの袖をめくって着けると、着こなしのアクセントになるという。

男性用のブレスレットの素材として、ビーズ、馬の毛、革ひも、などが人気で、ゴールドや
シルバーのメタルものはむしろ少ない感じだった。

価格は、3,000円台~30,000円台と幅広い。

あまり派手なものでなければ、カジュアルな服装がOKの職場なら、着こなしのアクセントとしても楽しめるらしい。

実は、男性でも腕時計以外に、こうした装飾品を身につけて周りの人に華やかな雰囲気を振りまく
ことは運勢を上げる効果があるそうだ。

あの個人納税日本一の斉藤一人さんも、「ブローチや腕輪、時計など綺麗なものを身に付けて
相手を喜ばせると、よい事が起こる」と言っている。

男性がブローチではキザだが、ブレスレットなら程よい演出かもしれない。

数珠のように極端に地味ではダメだが、やや控えめなデザインでもよいから、さりげなくブレスレット
を着けてみると、気分も変わり、生活上や仕事上に何かよい変化があるかもしれない。


その他 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。