話題の株式投資のベストセラー参考本。初心者にも。

ここでは、「話題の株式投資のベストセラー参考本。初心者にも。」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
新聞の週刊ポストの広告欄で見つけた、話題の株式投資の指南書というか参考本、『相場の
波動はシンプルに読め!』。

普通の株式投資の参考本とは違い、「算命学」という一種の将来を予測する技術で株式の
相場を読む投資方法の本らしいです。

著者の菅下清廣(スガシタキヨヒロ)氏は、投資家の世界では有名な人で、これまでも多くの
投資関連の本を出しているようですが、その方法論を細述したこの本は、株式投資の初心者にも
非常に参考になる考え方が書かれているとか。

また、投資に限らず、経済のダイナミックな動きを予測するにも参考になる部分が多いので、
株式に限らず、投資を行う全ての人に参考になりそうです。

種々の経済指標が好転しつつある現在、株価も1万円を超えて上昇しつつあります。

これから株式投資を始めてみようという初心者の方は、一読して損はない参考本でしょう。


【送料無料】相場の波動はシンプルに読め!

【送料無料】相場の波動はシンプルに読め!
価格:1,470円(税込、送料別)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
経済の千里眼はなぜ2012年2月の株価高騰を予言できたのか?その「秘密」と「未来予測の
手法」を初めて明かす。この一冊であなたもお金持ちになれる。
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 サイクルがわかれば相場の未来がわかるー2012年春に現われた「大底サイン」を見
逃すな/第2章 チャートに隠されたサイクルの見つけ方ー未来予測のための「4つの定石」/
第3章 国家の盛衰にもサイクルがあるー中国古来の「算命学」は占いにあらず/第4章 サイ
クルを掴む情報収集術ースガシタ流「検索エンジン」を作る「5つのステップ」/第5章 お金
持ちになるために、明日から何を買うかー世界にはいくらでも大儲けのチャンスが転がっている
/おわりに 日本経済を蘇らせる「2つの処方箋」-投資家は何を考え、どう行動すべきか
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
菅下清廣(スガシタキヨヒロ)
国際金融コンサルタント、スガシタパートナーズ株式会社代表取締役社長、立命館アジア太平洋
大学学長特別顧問。大和證券国際部を経て、メリルリンチ、キダー・ピーボディなど外資系金融
機関で要職を務め、1989年、フランス系投資銀行の日本法人ラザード・ジャパン・アセット
マネージメント代表取締役に就任。1998年に同社を退社。現在は、内外の金融機関、新興企
業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める。「経済の千里眼」の異名を持ち、政
財界に多くの信奉者を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。