「シルシルミシル特盛版」、高速SAのグルメ

ここでは、「「シルシルミシル特盛版」、高速SAのグルメ」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
4月8日のテレ朝「シルシルミシル特盛版」で、”高速PA&SA潜入”という特集コーナーがありました。

最近は、全国各地の高速道路のサービスエリアの施設が充実してきて、巨大レストラン街のようになってきているところもあります。

今や高速道路のサービスエリアは、ドライブの休憩に立ち寄るところではなく、わざわざその
ために行く目的地となりつつあります。

ゴールデンウィークには、今回紹介するサービスエリアのグルメスポットへドライブがてら
出かけてみてはどうですか?

さて、今回の「シルシルミシル特盛版」では、NEXCO東日本が運営する311か所の
東日本のサービスエリアから幾つかの特徴あるところを紹介しました。

●『パサール三芳』(関越自動車道、三芳SA
ここはNEXCO東日本イチオシのサービスエリアで、店舗数23と東日本一を誇るそうです。
パサール三芳」は大きく、フードコートとテイクアウトのエリアに分かれていますが、どの
店舗も開発担当者が3年間かけて各地の店を食べ歩き、ここぞという店に出店を要請して
出来上がったそうです。

[フードコート]
・回転寿司「大江戸」
SAには珍しい回転寿司の店。70種類以上のタネがあり、職人さんが手で握る。

・パスタの「JinJin」。生めんを使った生パスタが特徴。

・トルコライスの「MIプレート」。ワンプレートに沢山の料理が乗っているスタイル。

他に十割そばやカレーの店もある。カレーはリポーターの北斗晶夫婦が絶賛してました。

[テイクアウト]
・たい焼き160円。北海道産のあずきに薄皮で、美味。

・新井園(埼玉のお茶屋)。狭山玄米茶のソフトクリーム(300円)が美味しい。

・ポンパドウル(パン)。デパ地下のパン屋で有名だそう。横須賀海軍カレーパン(199円)
は、フルーティで甘口のカレーに、フランスパンを砕いたパン粉で揚げているのでサクサクの食感
が美味しい。北斗夫婦が選んだ『パサール三芳』のNO.1となった。

・鳥麻(備長炭の焼き鳥屋)。手羽つくね串(220円)はボリュームがあり、オーブンで
焼き上げていて絶品。

・フォンハイムキッチン(ソーセージ)。店舗内で手作りしているソーセージを焼いて販売。
カイザードッグ(450円)は、20センチ以上ありそうなビッグなソーセージが小さな
パンに挟んである人気商品。


●『横川サービスエリア』(上信越道)
群馬県と長野県の境付近にあり、軽井沢も近い。地元の釜めし店の「おぎのや」が『峠の釜めし』
を販売している(900円)。
このSAには、実物の列車が置いてあり、その中で釜めしを食べることができる。
またここには、コーヒーショップの「スターバックス」もあったと思います。

●『佐久平パーキングエリア』(上信越道)
・手打ちそば「ひらお」で、本格手打ちそばが食べられる。長野県はそばが名物なので、
美味しいはずです。「天ざるそば」(1,280円)が人気。

・スキー場が併設されているのが特徴。

●『磐梯山サービスエリア』(磐越自動車道?)
ご当地B級グルメとして、「カレー焼きそば」が人気。

●『那須高原サービスエリア』
「しぼるヨーグルト」(680円)が人気。地元のジャージー牛から絞った牛乳で作られて
いる。クリーム状で、パンに付けて食べると美味しい。


以上、東日本の高速道路サービスエリアのグルメスポットの紹介でした。


食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。