日銀総裁、景気回復近いと表明

ここでは、「日銀総裁、景気回復近いと表明」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
景気回復、実現近づく=物価上昇の時期触れず―白川日銀総裁>
2012年04月10日21時44分
 日銀の白川方明総裁は10日、金融政策決定会合後の定例記者会見で、日本経済が緩やかな
回復に戻るとしている日銀の景気見通しについて「実現の蓋然(がいぜん)性が高まりつつある」
と述べ、景気の回復が近づいているとの認識を示した。一方、2月に導入した「物価安定のめど」に関しては、「物価情勢は改善する方向になっている。当面1%を目指して強力に金融緩和を推
進する」と述べたが、当面のめどとする1%の物価上昇の達成時期には触れなかった。
 白川総裁は景気回復の実現性が高まっている理由として、欧州債務問題の波及で世界経済に甚
大な被害が生じるリスクが低下したことと、国内で東日本大震災後の復興に向けた公共投資が増
加していることを挙げた。

http://news.livedoor.com/article/detail/6455121/
(ライブドアニュースより引用)


日銀総裁が景気の回復基調の認識を示したことは、日本経済のいろいろな面でよい心理的影響
を与えると思うが、まだまだ不安要素は多い。

野田内閣の支持率が30%を切った、株価の伸び悩み、夏の電力不足の懸念、TPP参加の影響
の不透明さ、電器メーカーの業績悪化、原油価格の高止まり、などなど。

欧州債務問題のリスク低下や、東北特需だけでは、景気回復効果は弱い気がするのだが・・・。

最低でも政治の安定化と夏の電力不足解消がないと、当面なかなか国民は安心してお金を使う
気にはなれないと思います。

それとガソリン価格もなんとかして欲しいですね。

社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。