カローラが5月にモデルチェンジ、キムタクのCMはなしか?

ここでは、「カローラが5月にモデルチェンジ、キムタクのCMはなしか?」 に関する記事を紹介しています。

カローラちっちゃく変身 登場46年、初の小型化>
 トヨタ自動車は5月、国内向けの乗用車「カローラ」の車体を1966年の発売以来、初めて
小型化する。半世紀にわたって車内を広くしようと全面改良の度に車体を大きくしてきたが、顧
客層の高齢化などを受けて、小回りがきいて運転がしやすい大きさへと生まれ変わる。
 カローラの全面改良は06年以来で、今回で11代目となる。セダンタイプ「アクシオ」で現
在発売中の車両より、全長は5センチ短い436センチになる。ワゴンタイプ「フィールダー」も6センチ小型化する。
 燃費性能もアップ。路地や駐車場で小回りが利くように車体を小ぶりにする。車高や幅は変わ
らないが、設計上の工夫で車内空間は広くする。価格は現行並みになるとみられる。

http://www.asahi.com/business/update/0414/NGY201204130037.html
(朝日新聞デジタル・サイトより引用)

ハイブリッドやEVが注目を集める中、影が薄くなっていた感のあるトヨタ・カローラ。

そのカローラがこの5月にモデルチェンジするらしい。それに伴い、ボディサイズが全長で初めて短くなる(小型化)という。

セダンで5センチとわずかだが、この差は大きいのだろう。

カローラのメインのユーザーはたぶん、60代前後の高齢者。小型化は正しい選択だと思う。

歴史の長い車だから、小型化してもセダンタイプはきっと乗り心地もよく、運転しやすい車
だろう。

高齢者ではない私も、今回のカローラのモデルチェンジには興味がある。

カローラはトヨタの世界戦略車でもあったが、今後はプリウスなどハイブリッド車がそれに
取って変わるだろうから、果たしてトヨタの中でカローラはどういうポジションに納まっていく
のだろうか?

コンパクトで運転しやすくて、燃費もいいなら、若者でもカローラに乗るのもアリだよな。

ところで、キムタクがトヨタのCMを降板とかの噂だけど、この新しいカローラ・フィールダーのCMから新キャラクターが登場するんだろうか?

趣味 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート