「噂の!東京マガジン」、メンチカツのレシピ

ここでは、「「噂の!東京マガジン」、メンチカツのレシピ」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
4月29日のTBS「噂の!東京マガジン」の”やってTRY”のコーナー、今回のお題は「メンチカツ」でした。

メンチカツは割りと簡単な料理だと思いますが、TRY娘で出来たのは10人中1人と意外な
結果でした。

それはともかく、今回もプロの料理人によるメンチカツの美味しいレシピが披露されました
ので、ちょっと紹介しましょう。

登場したのは、おなじみ浅草の洋食屋「レストラン大宮」の大宮シェフです。

今回のメンチカツのレシピは、一ひねりしたもので、中にチーズ&トマト炒めの入った
”ソースをかけなくても美味しいメンチカツ”です。

[作り方(レシピ)](2個分)
・豚と牛のひき肉、各100gをボールに入れ、湯煎の容量で氷水で冷やしながらヘラで
よく混ぜる。途中で氷水を少量(10ccくらいか)加えて、さらに練る。
手で混ぜると、その熱で肉の旨味が逃げてしまうので、必ずヘラを使うように、ということでした。
ここが今回のメンチカツのレシピの大きな特徴です。
・塩、胡椒を適量混ぜる。
・玉ねぎ100g大の半分をみじん切りにして、水にさらしたものを入れ、さらに粘りが出るま
で練りこむ。

別に、メンチカツの中に入れるトマト炒めを作る。
・バター20gで、ミニトマト6個をざく切りにしたものを炒め、塩・胡椒をふる。
これだけです。

・ラップを敷き、こねた肉100g(半量)を広げる。その上にスライスチーズを置き、トマト
炒めを乗せて、巻く。
・形を整え、パン粉を付けて挙げる。大宮シェフは、フランスパンを乾燥させて細かく砕いた
パン粉を使っていました。
・揚げる温度は初めは160度で、徐々に170度くらいに上げていく。

今回のレシピのポイントは、肉をこねる段階では手で触れず旨味を生かすことでした。
揚げる時は手を使って大丈夫です。

トマトは無理に入れなくとも、チーズだけでも美味しいのではと思いました。


食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。