携帯・スマホの使用料金滞納は、大きなツケになる

ここでは、「携帯・スマホの使用料金滞納は、大きなツケになる」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
「<携帯端末>延滞155万件 スマホ高額化で6倍に増加」
毎日新聞 5月3日(木)2時31分配信
 携帯電話端末の分割払いを滞納し、ローン審査などに使われる信用情報が傷つく事例が急増
している。携帯各社やカード会社などが加入する信用情報機関「シー・アイ・シー」(CIC)
によると、端末料金の3カ月以上の延滞を示す「異動情報」の件数は2月に155万件と、1年
半前の6倍に増加。高額なスマートフォン(多機能携帯電話)の普及や、通信料金などの増加が
背景にありそうだ。
 
~途中略~
 
 CICによると、異動情報はカード会社などが共有。一度登録されると完済しても5年間消え
ず、自動車や住宅のローン契約ができなくなるケースもある。
 住宅ローンの相談業務を営む「ハウスローンパートナーズ」(東京都新宿区)では、約1年前
から、ローン審査が通らなかった相談者に携帯代金の滞納者が増えた。水野諭社長(42)は
「20~30代前半が大半。携帯端末の割賦が信用情報に関わる借金という認識が薄い」と指摘
する。自身の信用情報は、CICのホームページ(http://www.cic.co.jp)
などから有料で請求できる。【竹地広憲】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120503-00000008-mai-soci
(ヤフーニュースより引用)

携帯端末、特にスマホの急速な普及に伴い、料金支払いを滞納する人も急増し、個人の信用情報
が損なわれる人が増えているらしい。

上の記事によれば、携帯・スマホの使用料金は3ヶ月滞納が続くと、ブラックリスト(「異動情報」)
に載るようだ。

そうなると、携帯・スマホの新規契約でもスムースに契約できない場合もあるし、携帯・スマホ
に関係なく、クレジットカードを作ろうとしても審査に落ちたり、車のローンも組めなかったり
と、生活上に不便が生じることになる。

特に住宅ローンの審査は厳しいので、ブラックリストに載って完済し、一定期間が経っても
そういう履歴があるだけで、ローンが組めなくなるという話も聞いたことがある。

将来、住宅ローンを利用して家を建てたいなら、携帯・スマホで無駄使いして信用を落とすよう
な馬鹿げたことは止めた方がいいだろう。


社会・経済 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。