TBS「マサカの実話SHOW」、元占い師Iとの同居生活を完全再現

ここでは、「TBS「マサカの実話SHOW」、元占い師Iとの同居生活を完全再現」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
5月10日のTBS「マサカの実話SHOW」で、”TV初公開!中島知子と同居した元占い師Iとの同居生活を完全再現”という特集コーナーがありました。

これは、例の元占い師Iと5ヶ月間に渡って同居生活をし、マインドコントロール下に置かれた
経験がある「千主ひかる」という人の体験
を元に、元占い師Iの生活支配ぶりを再現ドラマ風
にレポートするものでした。

・2005年3月、知人の紹介で千主さんはIと初めて喫茶店で会う。占いには懐疑的だったご
主人も用心の為に同行していた。通常一般の人は鑑定しないが、特別に1人1万円、夫婦で2万
円で鑑定してあげるというものだった。

そこではまず、ご主人が一人で先に鑑定を受け、昔からの願望だった映画製作の夢を言い当て
られ、その場ですっかりIの占いにハマッてしまった。千主さん自身は、「世の中を救う役目が
ある」と言われた。

その後、Iに呼び出される度に有名芸能人を鑑定しているところを見せられ、千主さんは
すっかり信じ込むようになっていった。

この頃、Iは千主さんの生活の細部に支持を出していたが、その際は「~と(神に)言われて
います」と神の計画の元に神の声を伝えている風に装っていたという。

やがてIを千主さんの自宅へ連れていくと、その家ではダメだから直ぐに引越ししろと言われ、
2005年9月、Iの支持どおりに、家財道具など一切処分したりして数百万円かけて引越し
をした。

・2006年3月、新居にIが初めて来た。やがて来訪が頻繁になり、翌月には同居となって
しまった。
間もなく、千主さんの新居でもIは他人の鑑定を始めるようになり、相談者の一人として
何とあの中島知子も来るようになったという。中島知子はそのご、頻繁に来るようになり、
多いときは週に4回来ることもあったとか。
千主さんは、この頃からIは中島知子を次のターゲットに狙っていたのでは、と思ったという。

元占い師Iの千主さん夫婦へのマインドコントロールは、この頃からエスカレートし始め、
夫に仕事をさせないように仕向けもした。そのため千主さん夫婦は収入がなくなり、貯金を
取り崩して生活をせざるを得なくなっていった。

Iの指示には、
「ピンクのジャージを着て、魚肉ソーセージで身体を叩きながら街を歩け」
「Iが寝入るまでマッサージし続けろ」
「Iが入浴中、安全を守るため浴室の外で念を送れ」
「TVは一切見るな」
などのハチャメチャなものが多くあった。

同居2ヶ月後には、Iは源義経の生まれ変わりだと言い、吉野へ旅行に行く事もあった。

やがて貯金が底をつきかけてきたので、夫はIとの同居生活を終わりにするよう千主さんに
詰め寄ったが、そうするとIは千主さんに夫の悪口を吹き込むなど夫婦の引き離しにかかった。

しかしこの頃になると、Iにもボロが出始めるようになる。

Iは、夫婦と最初に出会った喫茶店の店員とIを結びつけるように指示し、そのため夫は
店員を尾行したりして身辺の情報を集めた。千主さんは店員に接触し、自宅へ連れてきた。
すると、Iは夫が集めた店員の個人的情報を元に、さも神の声であるかのようにして鑑定を
始めた。
その様子を見て、千主さんは初めてIのことを”怪しい”と感じたという。

またアダルトビデオを夫に借りに行かせるという妙なこともあった。

そして、遂にIの化けの皮が剥がれる決定的な出来事が起こる・・・。

・2006年6月、同居から5ヶ月目のある日、千主さんとIは都内の日帰り温泉に行った。

そこでIは神のミッションだと言って、酒を飲んだ。千主さんはIが酒を飲むのを見たことが
なかったし、飲む量も多かったので驚いていた。そして、酔ったIの口から千主さんのマインド
コントロールが崩れ去る一言が出る。

「ああ~、誰とでもいいからヤリてぇぇ~!」

その卑猥な一言で、神と親交のある人間がこんな事を言うハズがないと、千主さんは我に返った。

その3日後の朝5時、千主さんはIに「今日1日だけ私に時間をください」と引導を渡した。

すると、Iはしぶしぶ千主さんの家を出ていったが、別れ際に、「自分を全部受け入れてくれる
人が欲しかっただけなのに・・・」と、またも驚くべき言葉を口にしたという。

それ以来、Iが千主さんの家に戻ることはありませんでした。

こうして、出会ってから561日のマインドコントロールの日々は終わりを告げたのでした。


スタジオには千主ひかるさん自身が登場し、当時の事についていくつか語っていました。

彼女自身も、Iの指示については「おかしいな?」と思うことは度々あったそうですが、
Iの指示どおりの生活なので睡眠不足になり判断力も低下していたり、Iの叱責があったりで
結局は逆らえない状況だったようでした。

そして、別れてから1年後に街で偶然にIとばったり会ったことがあったそうですが、その時
思い切って「あの時、なにがしたかったのか?」と問うと、「あなた方のためにやった事だ」
と平然と答えたそうです。

弁護士にも、被害について相談したところ、お金を騙し取られたわけでもないので詐欺という
わけでもなく、賠償など求めるのは難しいといわれたそうです。


Iのような占い師、霊能者は結構世の中にいると思います。私の身近にもかつて、それに近い
感じの人間がいました。平気でウソをつき、人の気持ちを弄び、自分のためにいろいろに利用
する人間です。

しかし、どういうわけか、そういう人間は必ずボロを出し、やがては消えていくものです。
神のミッションだ何だと言っても、結局は私利私欲が目的なので、言ってることの辻褄が
合わなくなるからですね。

占い師、霊能者、指導者などと言われる人(自称も含む)で、他人をコントロールしようとする
人の場合は偽者だと思って間違いないのではないでしょうか?


最後に、千主さんはIのマインドコントロールについて本を出していますので、紹介しておき
ます。

『自称霊能者に支配された561日』(廣済堂)という本です。

また千主さんも現在占い師をされているそうです。

TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。