「アカルイ・ミライ」、1日8食ダイエット

ここでは、「「アカルイ・ミライ」、1日8食ダイエット」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
5月13日のTBS「アカルイ・ミライ」の中で、”ダイエットの最大の秘訣は1日中食べること”という衝撃速報がありました。

これは今話題の、韓国の美のカリスマといわれる「チョン・ダヨン」さんのダイエット理論で、”1日8食ダイエット、食べ続けてやせる法則”というサブタイトルの特集でした。

1日中ちょこちょこ食べることがダイエット成功の秘訣だということです。

チョン・ダヨンさん自身、かつて70kgあった体重をこのダイエット方法で、50kgに落とした
そうです。

何故、1日に8食(だいたいそれ位の回数)も食べるとダイエット効果が上がるのかというと、
1日に3食では、食事の間の時間が空きすぎて空腹感が大きくなり、身体が脂肪を溜め込み易く
なってしまうからだそうです。その為、お腹やヒップなどに脂肪が付いてしまうということでしょう。

その1日8食ダイエットの実際の様子を探るため、番組ではチョン・ダヨンさんの1日に密着
取材しました。

・AM7:30 ホテルの和定食(ただしご飯は茶碗半分。一口を少なくし満腹感を高める
ようにする。食べた内容も全て記録する)

・AM10:00 朝鮮人参の乾燥したものと豆とドライフルーツを少量

・AM11:00 ブロッコリーのジュース(チョン・ダヨン流ではジュースも食事とみなす)

・PM1:00 幕の内弁当(高カロリーなので1/3を食べ、残りは午後の遅い時間に分けて
食べる。この際も少しずつゆっくりと食べて満腹感を感じ易くする)

・PM2:00 イチゴとブルーベリー

・PM3:00 幕の内弁当の残りを半分

・PM4:00 幕の内弁当の残りを食べる

・PM9:00 遅めの夕食だが、食前に水を多めに飲み空腹感を和らげておく。料理は韓国料理
のスユック(肉)と野菜。

以上で、この日は8回食事をしたことになりました。

確かに、ちょこちょこ食べているので、大きな空腹感はないかもしれません。

しかし、総カロリー数などに言及していませんので、1日のトータルでの摂取カロリー数
はどうなっているのか、不明でした。

チョン・ダヨンさんは、エクササイズもやっていますから、この「1日8食ダイエット」は
食事を工夫すればいいだけでなく、さらに運動なども必要なのかもしれません。

また、食べられる量が少ないことからくるストレスや、1日中食べることで胃腸に負担がかから
ないか、などの問題もありそうです。

まず1週間試してみて、続けられるか、効果はあるかなど、検証してみてもいいかもしれません。

このコーナーのタネ本は、下記の本です。





ダイエットのノウハウ | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。