「ゆうどきネット」、洗濯物のニオイ撃退!部屋干し革命

ここでは、「「ゆうどきネット」、洗濯物のニオイ撃退!部屋干し革命」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
洗濯物の部屋干し(室内干し)は、梅雨時や長雨の時はやむを得ないですが、どうしても
洗濯モノの臭いが気になります。場合によっては猛烈な臭さに閉口しますね。

そんな天日干しができない時の、洗濯物の部屋干しの臭い対策を、6日のNHK「ゆうどきネット」で特集していました。題して、『ニオイ撃退!部屋干し革命』です。

そもそも洗濯物を室内干しにした場合のあの独特の臭いの原因は、雑菌が発するものです。
部屋干しにした場合は、紫外線にさらされる影響がないので、菌が繁殖するチャンスなんだ
そうです。

番組の調査では、洗濯物を天日干しにした場合に比較し、部屋干しにした場合では、雑菌の数
はなんと1万倍にもなりました。その菌の多さは、排水口並みだそうです。凄いですね。

ですから、部屋干しの洗濯物を臭わなくするには、この雑菌の繁殖を抑えればいいわけで、
そのための対策を紹介しました。

ところで、生乾きの洗濯物の臭いの元となる雑菌の正体が昨年某メーカーの研究室で発見された
そうです。それは、『モラクセラ菌』といいます。

『モラクセラ菌』そのものではなく、その菌が出す糞が臭うそうです。ますますイヤになります
ね。

この菌は、他の雑菌に比べてしぶとく、環境の変化(乾燥)でも生き残る率が高いのが特徴
です。

では、”部屋干しの洗濯物の臭いをなくす対策はどうするのか?”

ちょっと面倒ですが、「熱湯をかけて1分置く」でした。
(衣類によっては熱湯をかけられない種類のものもあるので要注意です)

番組中では、桶にバスタオルを入れて熱湯を注ぎ1分待ち、その後熱が冷めたら
脱水機にかけ、そして換気扇のある風呂場に干しました。

さらに扇風機の風も当てます。そうすることで、バスタオルは1時間半で乾き、物凄い臭い
だったのが、全く臭わなくなっていました。

臭い対策のポイントは、熱湯、換気扇、扇風機、にあるということでした。

以後洗濯の度に、部屋干し(室内干し)の場合はこの乾燥方法を行えば、『モラクセラ菌』の繁殖を防げ、臭い対策になるということですね。

気になる浴室の換気扇(乾燥機?)の電気代ですが、番組調査では、1時間で28円ほどなので
心配するほど高くはないでしょう、ということでした。

次に、洗濯王子(中村祐一さん)が登場し、『洗濯物の速乾テクニック』を伝授してくれ
ました。

洗濯物を室内干しにする場合に、早く乾かす「速乾テクニック」です。

・ジーパン
洗濯機で脱水が終わった後、干す前にアイロンをかける。スチームは使わず、表と裏の両面
に。ポケットや腰周りは丁寧に全体で10分くらい。後は風通しのよいところ(換気扇のある
浴室など)に干す。普通に部屋干しした場合は10時間くらいかかるのが、2時間弱で乾く。

・つなぎの作業服
洗濯した後はシワだらけで乾きにくいもの。そこで大きく振ってはたき、シワを伸ばすように
する。そうすると、繊維の方向が一定になり、空気が通りやすくなって乾きも早くなる。
シワも取れて一石二鳥。

・Tシャツ
ハンガーを2本入れて広げ空間を作る「ダブルハンガー」のテクニックを使う。

・シャツ類
襟を立て、ボタンは一番上だけを止めて、他は外す。こうして全体に空気に触れやすくする。

・靴下
つま先を上にして干すと乾きが早い。

他に、ピンチハンガー(洗濯バサミが沢山付いている大きなハンガー)に洗濯物を干す時は、
長いものと短いものを交互に干し、空気が当たりやすくする。同じ長さのタオルを沢山干す
場合は、左右で位置をずらす。


住まい・暮らし | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。