「教科書にのせたい!」隠れ疲労が急増

ここでは、「「教科書にのせたい!」隠れ疲労が急増」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
6月12日のTBS「教科書にのせたい!」は、<病気を防ぐ健康SP>という特集でしたが、
その中で”隠れ疲労が急増”というコーナーがありました。

番組ではまず、”ついに判明!疲労の正体”ということで、疲労についての説明がありました。
早くて雑な解説だったので、イマイチ内容がよくわからなかったのですが、おおよそは、
肉体を酷使することで体内で活性酸素が多く発生し、細胞を傷つける。すると、細胞から
「FF」という物質が発生する。この物質は2008年に発見されたものらしく、これが疲労の
原因物質だということです。

そして、「FF」が体内に溜まると、脳に刺激となり疲労感を生じるということらしいです。

これが通常の「ああ、疲れた!」という疲労感ですが、ところが脳の前頭葉が意欲や達成感で
FFの信号をブロックしてしまい。疲労を感じなくなることがあります。それが『隠れ疲労
ということなのです。

番組内で、隠れ疲労のチェックという7つの質問事項がありましたが、それらは、ストレス
解消に外出したりスポーツをしたり、また褒美で疲れが飛んだり、自分のやりがいや充実感、
周囲の期待や責任感などで疲労は感じにくくなって蓄積し、「隠れ疲労」となるというを
現していました。

疲労の蓄積度は現在では検査で分かるそうで、唾液中のヒトヘルペスウィルスの量で調べられ
ます。

今売り出し中のお笑い芸人のスギちゃんの疲労度を調べたところ、ウィルス量は128万も
あり、これは基準値10万をはるかに超え、激務の外科医の50万をも凌ぐすごい数値でした。

本人は疲れを否定していましたが、これはひどい隠れ疲労で、番組に登場した医師は「いつ
倒れてもおかしくない」と言っていました。

では、隠れ疲労の回復法はどうするかというと、
①質のいい睡眠を取る(6時間くらい)
②適度な運動
③みどりの香りを嗅ぐ(緑茶の香りなど)
④食事にイミダペプチドを多く含んだものを食べる(かつお、まぐろ、鶏の胸肉など)


今回の「教科書にのせたい!」のこのコーナーは、内容が薄いわりには情報を詰め込んでいて
分かりにくい印象がありました。

要するに、肉体的にも精神的にも、ほどほどを心がけて無理な頑張りをしないことが、「隠れ
疲労」に陥らないコツだということでしょう。

普段、頑張りがちな人は、定期的にチカラを抜く期間を設けて身体も心も休ませるのが良いの
ではないでしょうか?


TV番組 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。