「レゴランド」が東京お台場にオープン

ここでは、「「レゴランド」が東京お台場にオープン」 に関する記事を紹介しています。

東京のお台場に、「レゴ」のアミューズメント施設が今日6月15日にオープンしたらしく、
その様子を、日テレ「PON!」や16日のTBS「王様のブランチ」で紹介していました。

その施設は『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』といって、お台場の「デックス東京ビーチ」というところにあるらしいです。

(以下は「PON!」より)
レゴの屋内型エンターテインメント施設で、世界で8番目にできた施設だとか。
規模はかなり大きいらしく、総面積は3,500平方メートル、3フロアーで構成されている
ということです。

この『レゴランド』は、レゴで子供達が遊べるのはもちろんですが、幾つかのアトラクションも
設けられています。


・「キングダム・クエスト」
戦車に乗ってお姫様を救出するシューティングゲーム型のアトラクション。ディズニーリゾート
にあるような、乗り物に乗って楽しむタイプです。

・「ミニランド」
全てレゴブロックでできたミニチュアの都市模型があるスペース。お台場のフジTV、レインボ
ブリッジ、東京タワー、NTTドコモ代々木ビル、国会議事堂、皇居、スカイツリーなど。
これらは、11人のレゴ職人さんが7ヶ月かけて、レゴ167万4,500ピースを使って
作り上げたそうです。そのうちスカイツリーは、1人の職人さんが340時間かけて、6万
8,400ピースのレゴで製作したとか。
夜景でライトアップされる演出もありました。

・「レゴ・レーサー」
レゴブロックで自動車を自由に作り、テストトラックで走らせてタイムを計ることができるアトラクション。
100分の1秒の精度のストップウォッチでタイム計測するので、自動車の作り方の僅かの違いで
タイムを縮めたりできて、面白しろそうでした。

・「4Dシネマ」
3Dに加え、体でも臨場感を味わえる映画館。風や吹雪などの効果を体感しながら映画を
楽しめます。


この『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』オープンで、東京にまた新たなレジャー
スポットができましたね。

入場料は2,000円だそうです。


夏休みなど、家族連れでお父さんも楽しめそうです。

旅・タウン情報 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート