アイスクリームメーカー比較、決め手は大きさか

ここでは、「アイスクリームメーカー比較、決め手は大きさか」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今年の夏はこれといったレジャーの予定もないので、何か家庭で楽しめる事はないかと思案
しながら、ネット検索をしていたら、「アイスクリームメーカー」に行き当たった。

”おおっう!今年の夏は手作りのアイスクリームを楽しむなんて、いいかも!”と早速調べる
と、幾つかのアイスクリームメーカーが目に止まった。

どうも貝印のとパナソニックのが人気のようだ。

両者を比較すると、どちらも価格は意外に安く、貝印は3千円くらい、パナソニックは5千円弱
だった。

肝心のアイスクリームの出来栄えだが、両製品のレビュー(アマゾン)を比較すると、どうも
貝印の方が構造が単純の割りに”美味しくできた”という人がかなり多そうだった。
パナソニックの方も、”美味しい”という人は多いが、ちょっとコツも要りそうだ。

ただ、使い勝手や作り方の点では、どうも貝印には難点もある。

まず容器の大きさが、貝印はかなりデカイ。直径21センチ、高さ15センチの容器を冷凍庫
で10時間以上冷やさなければならない。我が家の冷蔵庫は小型の2ドアで、冷凍庫にこれを
入れると7割がた塞がってしまう。真夏にアイスクリームのためだけに冷凍庫を使うわけには
いかないので、ちょっとこれはツライ。

一方パナソニックは一回り小さいサイズで、冷凍庫で冷やす時間も3,4時間らしい。
電池式なので、リチウム電池が必要となりややコストがかかるが、毎日使うわけでもないから、
まあ問題にならないだろう。

ということで、アイスクリームメーカーの大きさは決定的な要因なので、比較してみて買うなら
パナソニックということになりそうだ。

大きな冷凍庫がある人は、貝印がいいかも知れません。

どちらのレビューでも、「もうハーゲンダッツは買わなくなりそう」という感想が結構あった
ので、何回かトライすれば美味しい手作りアイスクリームができそうだ。

ナッツやフルーツやチョコ、アルコールフリーのビール、豆乳、抹茶などいろいろなレシピが
浮かんできて、考えるだけでもワクワクしてきますわ!

食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。