「あさイチ」、ちょい足しで絶品夏カレー

ここでは、「「あさイチ」、ちょい足しで絶品夏カレー」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
6月19日のNHK「あさイチ」で、”ちょい足しで絶品夏カレー”という特集コーナーがありました。

現在スーパーマーケットなどで売られているカレーのルウやレトルトは、何と1,000種類
以上あるそうで、カレー好きには嬉しい限りですが、今日の番組では、”ちょい足しマジック
で元気100倍夏カレー
”というコンセプトで、夏のスタミナ食となるような、一味違ったカレー
を紹介するということでした。

私もカレーは好きなので楽しみに見ていました。

しかし、番組で紹介した<インド風>、<中華風>、<和風>の3つとも、確かに夏向けですが、よほ
どの料理通でないとちょっと作るのは面倒な、”ちょい足し”というより、”手の混んだカレー”で、
レシピを書き写す手も止まってしまいました。

私としては、市販のカレールウを使う普通の家庭のカレーをアレンジした”夏カレー”を期待
してたんですけどね。


あえていえば、<夏野菜の和風カレー>がどうにか作れそうなので、簡単にレシピを紹介します。

この<夏野菜の和風カレー>は、かつおダシにシナモンを加えて「追いがつお」のような旨味を
出すのがミソだそうです。

[作り方]
・材料は、肉類は使わず、野菜のみです。きゅうり、なす、玉ねぎ、新ショウガ、トマト、
シナモンスティック1本、他にかつおのだし汁、味噌少量、カレー粉少量、みりん、しょう油、
玉ねぎのすりおろし。トマトは直火でかるく炙って皮むきします(湯むきより水分が出ずに
美味しくなる)。

・野菜は新ショウガは5ミリ、他は8ミリの小さな角切りにしておきます。

・まずフライパンに油なしで玉ねぎ、新ショウガを炒め、しなってきたらナスときゅうりを
加えてさらに炒めます。

・きゅうりの色が鮮やかになったら、だし汁を入れ、シナモンスティックを折って入れ、煮込み
ます。

・全体に煮込んだら、玉ねぎのすりおろしを入れて、とろみを出します。

・みりん、しょう油を適量加え、さらに同量の味噌とカレーを溶いたもの(これも適量=少な目)
を加え、最後にトマトを加えて火を止めます。

各材料、調味料の分量は不明(「あさイチ」のHPにはあるかも)。

出来上がりはサラサラした水気の多いカレーでした。夏場は野菜が多くて、トマトの酸味が効き、
さっぱりとして美味しいでしょうね。

これは一度試してみたいと思いました。


また、視聴者から寄せられた ”ちょい足しカレー”のアイデアとして、

・食べる前にめんつゆを少量かけると味が引き立つ
・インスタントカレーを入れると、辛さがアップする
・ご飯にカボス(瓶入りなどの100%もの)をたっぷり目にかけると、エスニック風カレー
になり、美味しい
・すった白ゴマをたっぷり入れると美味しい
・ゴボウをささがきにして野菜として使うと美味い。

などの情報がありました。


食・料理 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。