パッションフルーツ、栽培方法は難しくないかも

ここでは、「パッションフルーツ、栽培方法は難しくないかも」 に関する記事を紹介しています。

パッションフルーツを今年は緑のカーテンにしようと、栽培方法も知らないままゴールデンウィークの頃に植え、成長が遅いのに冷や冷やしていましたが、最近ようやく丈も伸び、弦もはわせ始めました。

毎日観察するのが楽しみです^^

我が家の東側の狭い地面に地植えしたのが、5月の始め。

苗で買ったときが約10センチくらいの丈でしたが、2ヶ月近くかかって漸く50センチ近く
になりました↓↓
パッションフルーツ

一時は、素人の自分にはパッションフルーツって育てるのは難しかったのかな、栽培方法も調べずに植えたのは無茶だったかな、などと失敗も覚悟しましたが、30センチくらいになって
から急に成長が早くなり、数日まえから弦をネットに絡ませるようになりました。

昨年までは、ゴーヤやヘチマを緑のカーテンとして栽培しましたが、どれも育て方としては
特に難しいことはないように思います。

地植えでもプランターでも、最初に養分のある土を使うか、または元肥をやり、日当たりのよい
ところで水やりをキチンとすれば、ちゃんと育ちます。

植物の種類によって成長の早さには違いがあるので、最初の1ヶ月はかなり伸びが遅い場合も
あるでしょう。

実は、今年はパッションフルーツと一緒にホップ(ビールの原材料。つる科なので緑のカーテン
になる)も植えたのですが、こちらも成長が遅く、一番遅いのは植えてから1ヵ月半全く変化が
ありませんでした。

こうした成長の点では、ゴーヤや朝顔などの方が早いように感じますね。

とにかく、つる科の植物はつるを這わせるところまでいけば、あとは成長は早いので安心です。

我が家のパッションフルーツ(&ホップ)、後は適宜「追い肥」をして成長を助けてあげれば、
7月中旬頃には緑のカーテンらしくなるのではと期待しています。


◆関連記事
緑のカーテン、パッションフルーツの栽培法
(2013年の緑のカーテンの栽培記録)

緑のカーテン | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート