ロンドン五輪はNHKのパブリックビューイングで観戦する?

ここでは、「ロンドン五輪はNHKのパブリックビューイングで観戦する?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
ロンドンオリンピック開催まで、あと半月ほどに迫った。

殆どの人はテレビでの観戦になるだろうが、大勢の人と大画面の映像で試合を観戦する
パブリック・ビューイング」という観戦の仕方もある。

「パブリック・ビューイング」は、スポーツイベントで年々盛んになっているので、今回も五輪
出場選手の出身地の自治体とか、スポーツ施設、スポーツ用品店など日本中いたるところで行わ
れるだろう。

そんな中で、NHKもパブリックビューイングに力を入れていて、国内3箇所で会場を用意して
いる。

NHKの会場の特徴は、”スーパーハイビジョン”と”22,2チャンネルの3次元音響”
の2つにある。

”スーパーハイビジョン”とは、現在のハイビジョン放送の16倍もの精密さの3,300万
画素の映像で、”22,2チャンネルの3次元音響”は、よく分からないが、あたかも実際
の五輪会場にいるかのようなリアルな音響システムのことらしい。

これら大迫力の映像&音響で、しかも大勢で観戦すれば、家でテレビ観戦するのとは大分違った
臨場感でロンドン五輪観戦が楽しめそうだ。

NHKが用意する3つの会場は、東京では渋谷(ふれあいホール、スタジオパーク)秋葉原(ベルサール秋葉原)の2箇所、そして福島放送局

いずれも入場は無料なので、だれでも観戦できるが、東京の2会場では「スペシャルシート」
というのがあり、特に視聴環境のよい席で観戦できるサービスが用意されている。

スペシャルシートは無料だが、予約・抽選制となっていて、現在パブリックブーイングのHPか
ら申し込みを受け付けている。中には間もなく予約申し込み終了のシートもあるので、興味の
ある人は早めの検討がおすすめ。

どうせなら一等席の大画面で観戦したいという人は、申し込んではいかが?

↓NHKのサイト
NHKスーパーハイビジョン、ロンドンオリンピック パブリックビューイング

おもしろ情報 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。