麻シャツの着こなし術

ここでは、「麻シャツの着こなし術」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
夏の男性の涼しげな着こなしとして、麻のシャツを勧める記事が先日(7月23日付け)の読売新聞にありました。

Tシャツにジーパンの定番スタイルだけでは、つまらないし、カッコよく決めるのも意外に
難しい。そこで、襟付きのシャツが大人っぽくて、暑い中でもエレガントさを演出できる。
そのシャツの素材として麻がお勧めというわけ。

織り目が粗いので肌にべとつかず、通気性がよくて、清涼感のある着心地が楽しめる。

麻のシャツの問題点として、「シワになりやすい」という点が気になるところだが、むしろ
そのシワを楽しむ着こなしがおしゃれだという見方もある。

シャツの裾をズボンの外に出す、若者に定着した着方をすればサマになる。またアイロンを
かけて麻特有の生地の張りを生かすのもイイ。

ズボンとのコーディネイトとしては、
・麻のシャツの色が黒や紺の濃い色では、ズボンは薄めの色で。
・薄いピンクや水色の麻のシャツでは、カーキ色のカーゴパンツもいい。
・ジーンズとのマッチングもOK
ということです。

特に夏休みのレジャーなど、おしゃれ着の場合は、長袖にして袖をたくし上げるといろいろな
演出ができるそうです。肘くらいまで引き上げればシックに、二の腕までまくり上げればスポーティ
な雰囲気になるようです。

最近はユニクロでも麻のシャツを展開していますし、楽天市場などネット通販でも3千円前後
の安めの麻シャツはたくさんあります。

夏は色の濃いシャツは暑苦しい印象がありますが、麻シャツなら綿などと雰囲気も違い、
オシャレな着こなしに見えるかも知れませんね。

靴もデッキシューズなどと合わせれば、さらに涼しげになりますよ。

趣味 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。