古いパソコンの安心なデータ消去

ここでは、「古いパソコンの安心なデータ消去」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今このブログの記事を書いているノートパソコンは大分古く、最近は何かと調子悪くなること
も多くなってきて、そろそろ買い替え時かな、と考えている。

そうなると、パソコンはどうやって処分したらよいかが問題になる。

不要となった古いパソコンの処分は、勝手に粗大ゴミなどとして捨てることは出来ず、「資源有効利用促進法」という新しい法律で、リサイクルしなければならないことになっているらしい。

リサイクルに出す際、2003年以後に買ったパソコンには「PCリサイクルマーク」が貼られて
いて、メーカーが無料で回収することになっている。
しかし、それ以前の古いパソコンの場合は、有料引取りとなり、3,150円かかることに
なる。

いずれにせよ、古いパソコンをリサイクルに出す場合は、ハードディスク内のデータ消去をしないと、自分の個人情報や他人のプライバシーに関わる情報が流出するトラブルになる危険がある。

その際は、パソコン操作で単に「削除」や「初期化」しただけではデータは消えずに残っている
ことに注意しよう。

完全にハードディスク内のデータ消去するには、専用ソフトを使う必要がある。だいたい2千円くらいするらしい。これから捨てるパソコンに2千円も出すのは勿体無いという人には、PCショップ
の「ソフマップ」が、便利なサービスを行っている。

ハードディスクに穴を開けて壊してしまう「破壊サービス」というもので、980円で済む。
さらにその古いパソコンの引き取りもしてくれるらしい(費用などは不明)。

実は私も、今のパソコンの前に使っていて液晶画面がダメになった古いノートパソコンがあり、
廃棄方法が分からなかったので、そのまま仕舞い込んでいる。

これなど、まずは「ソフマップ」でハードディスクを破壊してもらってデータ消去し、メーカー
に引き取りを依頼することになる。

980円+3,150円=4,130円で、結構痛い出費だな^^;

IT | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。