パソコン買い替え後のデータ移動に、USBメモリー

ここでは、「パソコン買い替え後のデータ移動に、USBメモリー」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
パソコンを買い替えると、古いパソコンから新しいパソコンへ各種のデータ移動をしなければならないが、これが結構面倒な作業となります。

私もつい先日、ノートパソコンが重度のフリーズ現象に見舞われ、仕方なく中古のデスクトップ
パソコンを急遽購入する破目になりました。

ウィンドウズ(OS)やメールソフト(アウトルック)のアカウントなどの登録情報は、新しいパソコン
で新たに入力作業で済ませましたが、各種のファイルの移動に少し戸惑いました。

そもそもパソコンの故障による買い替えなので、古いパソコンのデータ移動も手短で簡単な方法でしかできず苦労しました。

まず、古いノートパソコンを購入した時にデータ移動用の「引越しソフト」というものが付属していました
が、それはケーブルを2台のパソコンに繋いで行うものなので、安定性に欠ける現状では無理でした。

次に、古いパソコンのデータをCD-Rに保存して移動しようとしましたが、なぜかデータの読み込みが
うまく出来ず、これも断念。

では、ヤフーなどが行っているデータをネット上に保存できる「クラウドサービス」を利用しようと
トライしましたが、保存できるのは個々のファイル単位で、ファイルを集めたフォルダー単位では
利用できないようでした。有料のクラウドサービスなら、フォルダー単位の大容量のデータ保存・移動
も可能かもしれませんが。

メールに添付して送信する方法も考えましたが、やはりフォルダー単位では添付できません。

そこで、「USBメモリー」を利用することに。

家電量販店のコジマへ行くと、4ギガバイトのUSBメモリーが980円で売っていました。

早速それを古いノートパソコンに装着、データ移動したいフォルダーを右クリックして、「送る」
から「リムーマブル」(USBメモリー)をクリックすると、即座にデータのコピーが始まりました。

50MBクラスの大きなデータのフォルダーでも1分足らずで読み込みができ、あっけなく必要なフォルダー
の保存が完了しました。

そして、新しいデスクトップにUSBメモリーを装着して、「マイ・ドキュメント」への移動が完了
しました。

これらのデータは、ホームページ作成ソフトの「ビルダー」用のデータなどで、後は「ビルダー」
をデスクトップパソコンにインストールすれば、再びホームページの更新作業が再開できるでしょう。

パソコンを買い換えてデータ移動に悩んでいる人は、USBメモリーが安上がりで簡単なので、お勧めの方法の一つだと思いますよ。

IT | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。