知覚過敏の意外な原因?

ここでは、「知覚過敏の意外な原因?」 に関する記事を紹介しています。

4,5日前あたりから、歯が知覚過敏になってしまった。冷たい飲み物などを飲むと歯がキーンと凍みるあれです。

左側の上の歯がいきなり、思い当たる原因もなく突然に、冷たいスポーツドリンクを飲んだらしみるようになった。

虫歯ができたのか、歯の磨き方が悪いのか?

私は歯は健康な方で、歯垢は多少は溜まっているが、もう20年以上も歯医者に罹ったことはない。
だから、突然に歯の病気になったというのはおかしい気がする。

知覚過敏の原因は医学的にはいろいろとあるようだが、今回の私の知覚過敏は多分、猛暑による”暑気中り(あたり)”だと思う。

要するに、夏の暑さで体力が消耗し、歯に不具合が出たということ。

これはこじ付けなどではなく、ずっと昔にも似た経験があるから、そう思う。
まだ20代頃、夏に宅配便の仕分け作業のアルバイトをしたことがあった。その時も自分には作業が
キツかったらしく、疲れを感じていた。そうしたら、アルバイト期間が終わったら、「親知らず」が
腫れてしまった。

ズキズキと疼くので、たまらずに歯医者に行くと、何か体力を消耗することをしなかったかと聞かれ、
原因がアルバイトだと分かった、ということがある。

だから、今回の知覚過敏の原因も、猛暑で自然と体力を消耗していたのだろう。

これは漢方的にも納得いく説明ができる。

漢方の考え方では、歯は腎の臓が支配している。骨は腎が司り、歯は骨の一種と見るからだ。
そして、腎は生命力=体力の元であり、消耗すると歯にも影響が出ることになる。

だから、なくべく体を休めるようにし、栄養を吸収しやすいものを食べるようにすれば、回復する
ようになる。

そして、そのように数日心がけたら(食事に注意し、昼寝をする)、今日あたりは知覚過敏は落ち着
いてきた。

今年の夏になったら初めて知覚過敏になったという人は、体力の消耗という点も考えてみましょう。

健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート