家庭での新しい野菜栽培方法、「アイティプランター」

ここでは、「家庭での新しい野菜栽培方法、「アイティプランター」」 に関する記事を紹介しています。

野菜を家庭で作る場合、プランターや庭の一部などでの栽培方法が一般的だが、今度立命館大学系のベンチャー企業が、”家庭版”のミニ野菜工場とでも言うべき野菜の栽培装置を開発した。

すでに販売もしているらしい。

LED照明を光源に、1年を通して野菜作りを楽しむことができる室内専用の栽培装置で、「アイティプランター」という商品名。

価格は2万9800円で、1カ月の電気代は約40円だという。

パソコンのプログラムで管理するのが、いかにも野菜工場っぽくて面白い。


土を使わない水耕栽培なので、管理が簡単で衛生的だから、野菜作りが初めての素人でも家庭で取り組みやすい栽培方法かもしれない。

30センチ四方と非常にコンパクトなプランターだから、ちょっとしたスペースがあれば10個くらい
は置けそうだ。そうすれば、かなりの種類の野菜を栽培できるだろう。

私なら、ローズマリーをはじめ、ハーブ類を多種類栽培して、”ハーブ農園”でも作って楽しみたい
ところだ。

趣味 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート