17回忌、お寺の法事の費用など

ここでは、「17回忌、お寺の法事の費用など」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今日、亡父の17回忌の法事を行ってきました。

故人の法事ごとは、回を重ねるごとに徐々に簡素化していくのが慣わしのようで、我が家でも今回の
17回忌は家族だけ(母と次男の私、長男兄と兄嫁に孫達)の7人が参加で行いました。

法事はしきたりなど、色々と面倒な部分が多いですが、やはり一番頭を悩ますのは法要の費用です。

我が家では代々のお寺(菩提寺)があって、これまでも法事はお寺にお世話になってきましたが、その都度、お寺への費用(お布施など)は悩むものです。

一般的には、お布施代、御膳代、車代、などが必要ということらしいですが、今回お寺の住職に
直にお聞きしたところ、お布施(お経代)として5万円、別に塔婆代として1本につき3千円、
後の食事は同行しないから、ということでした。

尚、法事はお寺で行い、お経など儀式はご住職の息子さん(まだ新米という感じ)が行いました。

正直お布施代の費用5万円はちょっと高いなと感じましたが(ご住職はノータッチだし)、檀家一同で決められている値段だということなので、それに従いました。

お布施代、塔婆代をお渡しする際は、2千円程度の菓子折りも付けさせていただきました。

お食事代は、私の地方ではあまり耳にしない費用で、以前はご住職も一緒に食事に同席していただい
てきました。今回はあらかじめお寺さんから辞退のお申し出がありましたので、別途用意はせず、
金額的には十分なので、お布施代に含ませていただきました。

法要の後、お墓へお参りし、食事(お清め)は、亡父が贔屓にしていたお蕎麦屋さんで、亡父が好き
だった天ぷらそばを皆で食べて、昔話などして楽しみました。

ですから、今回の17回忌の法事費用は、お寺さんへのものを含め、7万円ちょっとくらいでしたね。

次回は23回忌になるかと思いますが、その位の回数だと必ず行うべきものでもなく、事情によっては
行わなくてもよいらしいです。

「千の風に乗って」の歌のヒットで、法事ごとに対する精神的呪縛からいくぶん開放された気もして
いますので、私も同感に思っています。

我が家の場合も、その際はお寺さんで法事はせず、家族一同で集まって墓参りとお清め(食事)で
済まそうかと皆で話いました。

住まい・暮らし | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。