運転免許更新、視力検査パスできた!

ここでは、「運転免許更新、視力検査パスできた!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
今日、運転免許の更新に行ってきました。

私は今まで優良運転者だったのですが、今回は6点以上の違反をしていて30日間の免停処分(講習
を受けて実質免停期間なし)もうけたので、「違反者講習」というものを受けることになっていました。

今回の免許更新手続きで、不安だったのは、この「違反者講習」(2時間)の内容と、適正検査(視力検査)の2つです。

まず、視力検査

今までゴールド免許だったので、前回の更新は5年前。普段パソコンも長時間作業しますし、夕方は
若干目がかすむし、雨の日の夜間の運転はかなりしづらくなってきて、視力は5年前にくらべ落ちて
いるのは確実で、視力検査に合格するか微妙なところだと思われました。

そこで、一ヶ月前からブルーベリーサプリ(DHC)を飲み、一週間前からは肩や首筋を揉んだり、目の
周りのツボを刺激したりと、なるべく視力が上がるように気をつけました。そして疲労が一番視力
低下の原因だと思うので、免許更新の2,3日前からは、パソコンの作業も時間を減らし、特に昨晩
は早めに寝て体を休めるようにしました。

その結果、何とか視力検査はクリアできました^^
しかし、2,3回リングの開いている方を間違え、ギリギリの線だったと思います。

サプリが効いたのか、疲労を溜めないようにしたのが良かったのかは不明です。

ところで、免許更新から帰ってから調べたのですが、一時的に視力を上げる方法もあるようですね。

・目をぎゅっと閉じて上を見て、また閉じて下を見て、同様に左右も見る(眼球だけ動かすように)。
・目の直前に指を持ってきてそれを見て、遠くに離して指先を見る。遠近交互に焦点を合わせる。
・目の前で大きく横に8の字を指で描き、その先を目で追う。

これらは目のストレッチと眼球の動きを良くして焦点を合わせやすくする運動です。

さらに、視力は脳内の情報処理能力と深い関連があるので、脳の働きを視力に集中させると視力が
アップするそうです。それには「見える!」と自分に言い聞かせると効果的だとか。視力検査の時、
「見える!見える!」と心の中で叫び、集中すると、少し良く見えるようになるらしいです。

以前、テレビの某番組で、タレントがこれらトレーニングをすると、その場で視力が上がった
例が紹介されていました。

これは更新前に練習してみたらどうでしょうか?

次に「違反者講習」。

これは2時間の講義で、座って聴いていればいいものです。ただ、以前に30日間免停の講習を受けた
際、講習の後に試験があり、一定の点数を取る必要があったので、今回も講習の後にテストでもある
のかな、とちょっと不安だったわけです。

しかし、簡単な運転適正の自己診断テストはありましたが(心理テストのようなもの)、面倒なテスト
のようなものはなく、講師の話を聴いて、最後に安全運転啓発のビデオを見て終了しました。

午前8時30分頃に受付をして、終了したのが昼の12時少し前でした。

費用は、交通安全協会の会費を含め6千円ちょっとくらいです。



◆関連記事
視力回復の医療技術は進化している

日テレ「おもいっきりイイ」、視力キープ&回復術

実用 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。