みんなの家庭の医学、かくれ痔(いぼ痔)急増中!

ここでは、「みんなの家庭の医学、かくれ痔(いぼ痔)急増中!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Page Top↑
9月4日のテレ朝「みんなの家庭の医学」は、”お尻のトラブル急増中”というタイトルで、『隠れ痔』の特集でした。

隠れ痔』とは、いわゆる「いぼ痔」の前段階で、まだ自覚症状が何もなく本人も全く気づいていない予備軍の段階のことです。

実は痔の人は非常に多く、3人に1人は痔主だそうで、特に「いぼ痔」はその半数を占めるそうです。
番組でも、肛門に何の症状もない10人の男女を調査したところ、6人に『隠れ痔』が見つかりました。

隠れ痔(いぼ痔の初期)は、肛門から2センチ以上奥の直腸部分にできますが、この部分は神経が
通っていないため、痛みがなく、自覚症状がないので、わからないことが多いということです。
しかし、実際は隠れ痔の人は急増中のようです。

この直腸の粘膜の膨らみの段階がさらに進むと、肛門内部までイボとなって広がります。ここまで
はまだ「隠れ痔」です。しかし、これを放っておくといぼ痔になり、以下のように段階的に悪化して
いきます。

①排便時に肛門からイボが出るが自然に戻る。
②排便後、指で押し込まないとイボが戻らない。
③歩いたりするとイボが出てしまうようになる。
④出てきたイボを戻すのに3~4時間かかるようになる。

ということになっていくそうです。

実は私も「いぼ痔」らしく、すでに違和感とか軽い出血とかの症状があります^^;
上の①と②の間くらいでしょうかね・・・。
なので、今回は真剣に番組を見させてもらいました。

さて、隠れ痔の原因ですが、それは”いきむ”こと。
排便、スポーツ、出産などが主な原因となります。

それら以外にも、日常生活の動作でも直腸・肛門に負荷(圧力)がかかる場合があり、番組で調査しました。

すると、
・重いものを持って歩く(スーパーの買い物袋を持って歩くなど)
・かがんで雑巾がけをする。
・自転車で立ちこぎをする。
などですが、咳をする、鼻をかむ、笑う、などもかなりの圧力がかかっていることが分かりました。

「いぼ痔」気味の人はこれらの動作は注意が必要でしょう。

次に、隠れ痔かどうかのチェック法(問診)ですが、以下の6つのうち3つ以上当てはまれば要注意
とのことです。

①トイレでは3分以上いきむ。
②便意がなくとも毎日同じ時間にトイレへ行く。
③常にすべての便を出そうとする。
④朝食をとらないことが多い。
⑤アルコール・刺激物をよく食べる。
⑥風呂はシャワーで済ますことが多い。

ゲストで3つ以上該当した人は3人いましたが、その3人の肛門を内視鏡で診察すると、3人とも
隠れ痔でした。

イボ痔の大きな原因は便秘と下痢ですが、そうでない普通の人でも日常の排便で注意するべきなのは、
最初のひといきで7~8割の便は出てしまうものなので、それ以上無理に出そうとせず、残便感が
あってもそれ以上だそうとしないことだそうです。あとは、また出たくなった時に出せばいいのです。
スッキリさせたいがために、無理に出そうとすると、だんだん隠れ痔になってしまうようです。

最後に隠れ痔の予防法です。
[20秒お尻体操]
排便直後に行います。この体操をすると、排便でいきんだ直腸と下に出掛かった肛門が元に戻りやす
くなり、血流も改善し、イボの成長を止めることも可能になるそうです。

・椅子に座って(様式の便座でもOKかも)、肛門を上へ引き上げるようにすぼめる。頭のてっぺんが
上へ引っ張られて背筋が伸びている感じで。3秒間。
・次に、ちからを抜いて肛門を緩める。3秒間。
これを3セット行います。

健康 | Page Top↑


↑FC2のランキングに参加中!記事が面白かったとお感じでしたら、応援の”クリック!”をお願いいたしますm(_ _)m


* 当ブログ以外の提携ブログ記事も含みます
● 「ためしてガッテン」、足がつる”こむら返り”に隠れた危険な病気

● アルツハイマー型認知症の改善が期待できる食材、発見される!

● ヒルナンデス、「話題業務用スーパー / プロマート」特集

● 噂の!東京マガジン、ドライカレー(トマト風味)のレシピ

● 「ためしてガッテン」、きのこパワー13倍アップ激うま健康技

● 「王様のブランチ」道の駅、関越方面ドライブデート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。